iPhoneの画面をそのまま印刷できる、スクリーンプリンター ロルト

iPhoneの画面をそのままプリントできる、小型の専用プリンター。

iPhoneで閲覧している画面の内容は、もちろん、そのままiPhoneに保存することはできます。一方で、場合によっては、その情報を紙にプリントして、手帳やノートに貼っておく方が、後々便利なときもあります。

今回はそういうときに役立つ、iPhoneの画面をそのまま印刷できる専用プリンタのご紹介です。

iPhoneの画面をそのままプリントできる専用プリンター、「スクリーンプリンター ロルト」。

写真やレシピ、クーポンに地図、お役立ち情報など、iPhone上で見ていたものを、ボタン一つで紙に印刷できるのが、スクリーンプリンター ロルトというプリンター。キングジムから販売されています。

プリンター本体とiPhoneを無線でつなぎ、専用アプリをダウンロードすれば、アプリで印刷したい画面を開いて、ボタンを押すだけ。すると、画面がそのまま印刷される、というもの。

縦長のWEBサイトの画面や、別のアプリの画面など、スクロールが必要な長いページでも、1枚の紙にそのまま印刷できるというのが、このプリンターの特徴の一つ。もちろん、印刷範囲の指定など、一部だけの印刷にも対応。

本体サイズは、7cm×8cmに高さが約5cmと非常にコンパクト。重さも150gと非常に軽く、手軽に持ち運べるので、自宅とオフィスの双方での使用も可能。

プリント自体はモノクロですが、iPhoneで見つけた貴重な情報を、紙に残しておきたいときには非常に便利なプリンターといえます。

糊付きのタイプの専用紙なら、プリントしたものがシールのように貼り付け可能。

スクリーンプリンター ロルトは、プリントするにあたって別売りの専用紙が必要になります。

専用紙の購入など一見面倒なような感じもしますが、実は、この専用紙、メモとして使用するには便利な工夫がなされています。

というのも、裏面に糊の付いたタイプの専用紙も用意されており、その場合、印刷したものをそのまま手帳やノートに貼れるため、メモとしての使い勝手は非常によいといえます。

iPhoneの画面で見つけた貴重な情報や写真、クーポンなどのプリントに、スクリーンプリンター ロルト、使い道は色々広がりそうです。

スクリーンプリンター ロルト(キングジム)
・カラー ホワイト
・サイズ W75×D84×H49 mm
・重量 約150g(※専用ロール紙含まず)
・電源 ACアダプタ(AS0518U)
・インターフェイス 無線LAN:IEEE802.11b/g/n
・印刷方式 感熱式(モノクロ)
・印刷幅 約48 mm(203dpi/384dot)
・対応紙 ロルト専用ロール紙(別売)
・セット内容 ロルト本体、接続ガイド(保証書付)、アプリスタートガイド、ACアダプタ(AS0518U)
・対応OS 購入ページなどでご確認ください。
・JANコード/ISBNコード:4971660770991

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. パンツプレス(ツインバード工業)
  2. スマホでどこでもカラオケマイク(サンコー)
  3. 注意したい熱中症、主な原因は3つ。
  4. 脱いだスーツが邪魔なとき。
  5. ClickPack Pro(Korin Design)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP