指紋認証式の家庭用耐火金庫 CPS-FPE-A4(日本アイエスケイ)

家庭用金庫、開かないことがなくなる指紋認証式がおすすめ。

一般の家庭でも、防犯、防災を考え、家庭用の金庫を置くところが増えてきているそうです。実はこの金庫、厳密にいうと大きく分けて2つの種類があり、盗難防止用と耐火用。今回は、火事に備えての家庭用の耐火用金庫のご紹介ですが、開錠に指紋認証式を採用しているのが特徴です。

鍵を無くした、ダイヤル番号を忘れたなど、開かないことが無くなる指紋認証式の耐火金庫。

金庫を利用してて一番困るのが、いざというときに開けられないこと。
・鍵式の金庫であれば、鍵を無くす。
・ダイヤル式の金庫であれば、ダイヤル番号を忘れた、回し方を忘れた。
など。

元々、金庫は使用頻度が非常に低いこともあり、開けようと思っても、鍵が行方不明になったり、ダイヤル番号を忘れがちになるのは仕方のないことといえます。

そこで、最近では技術の進歩もあり、指紋認証によって開けられる家庭用の金庫も販売されるようになり、人気になっています。例えば、日本アイエスケイから販売されている、指紋認証式耐火金庫 CPS-FPE-A4 などがそれにあたります。

この指紋認証式耐火金庫 CPS-FPE-A4には、高精度を誇る光学式センサーが搭載されており、誤作動の心配がないのが特徴。また、指を当ててから1秒にも満たないスピードで指紋を認証するのも、非常に魅力的です。

20件分の指紋の登録が可能なので、家族や親せきなど、金庫に触れる可能性のある方の登録分としては十分なほど。

家庭用の耐火金庫としては、最先端かつ高いセキュリティを備えたものといえます。

テンキーも付いているので同時併用も可能、耐火性能試験にも合格している本格的金庫。

指紋認証式耐火金庫 CPS-FPE-A4は、指紋を認証することで開錠できるのが大きな特徴ではありますが、加えてテンキーも付いているため、数字を押すことでの開錠もできるようになっています。

また、指紋認証だけ、テンキーによる数字プッシュだけと、それぞれ単独での使用が不安な場合には、2つを併用させて、さらにセキュリティを高めることもできるのも嬉しいところ。

金庫自体の性能としては、日本工業規格の30分耐火性能試験に合格している本格的なもの。元々、業務用、家庭用を問わず金庫業界でも高いシェアを誇る日本アイエスケイ(キング工業より社名変更)が、メーカーで有ることも安心。

いざというときに、ダイヤル番号を忘れた、ダイヤルの回し方を忘れた、鍵を無くしたなどが理由で金庫が開かないことがない、指紋認証方式の金庫、おすすめです。

指紋認証式耐火金庫 CPS-FPE-A4(日本アイエスケイ)
・品番 CPS-FPE-A4
・タイプ タイプ指紋認証式,テンキー錠
・外寸サイズ 幅403×奥行401×高さ210mm
・内寸サイズ 幅315×奥行245×高さ102mm
・重量 22kg
・内容量 7.8L
・耐火性能 一般紙用30分耐火性能試験合格品
・カラー オフホワイト
・使用電源 単3形アルカリ電池×4
・付属品 トレー×1枚
・JANコード/ISBNコード:4952417112608

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. コンパクトクリーナー スミサット CCS10(キングジム)
  2. ゴキブリの巣を除去、RIDDEX PLUS
  3. プラフレンド250g
  4. 自分に合うかどうか、シャンプーを替えるのには勇気がいるという方、まずはお試しください。サンナホル シャンプー お試しセット
  5. 窓拭きお掃除ロボット「WINDY」(サンコー)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP