クーキレイ DRLタイプ グロスホワイト(富士工業)

空気清浄機能を兼ね備えたダイニング用の照明、「家で焼肉」の強い味方になります。

テーブルにホットプレートを置いての焼肉、こども達も喜ぶ人気メニューの一つです。

ところが、自宅で焼肉となると、少々気を付けなくてはならないのが煙や臭い。換気に注意しないと煙は家中に充満し、臭いは様々なものに付いてしまいます。

それを防ぐために、窓を開けっ放しにしたり、換気扇を強い状態で稼働させたりと、様々な方法がありますが、今回ご紹介するのは、ダイニング用の照明に空気清浄機能の付いたというユニークな商品。自宅で焼肉、の強い味方になってくれる照明です。

ファンとフィルターが内臓されているダイニング用の照明。

見た目は、シェード(傘)の部分がちょっと大き目な普通の照明ながら、照明下での卓上調理の際に発生する油や臭い、煙を吸収、カットしてくれる、空気清浄の機能付のダイニング照明が、クーキレイという商品。富士工業から販売されています。

このクーキレイは、シェード(傘)の中にファンとフィルターが内臓されており、ファンで油やニオイを吸収し、さらにそれをフィルターを通すことで空気がろ過される、という仕組み。その効果も非常に高く、臭いは80%、油は95%カット(メーカー調べ)。

フィルターは、メーカーが独自に開発した4層構造の特殊フィルターを装備。油を捕るプレフィルターを始めとして、脱油フィルター、脱煙フィルター、脱臭フィルターと、油、煙、臭いのそれぞれに応じたフィルターで空気を綺麗にしてくれます。

もちろん、調理時にダイレクトに取れる空気の汚れや臭いを綺麗にするだけではありません。調理後に室内に残る臭いも、弱運転をつづけることで、大幅に低減可能。まさに空気清浄機のような使い方できる、というわけです。

照明の機能としても本格的、世界に認められた画期的な照明。

クーキレイは、照明としては異例ともいえる、空気清浄機能を持つことが大きな特徴であることは間違いありませんが、それだけはなく、照明そのものや、そのデザインにもメーカーのこだわりが感じられる作りになっています。

明るさを段階的に調整できるのはもちろん、電球色と昼白色との切り替えができる調色機能も搭載。また、これらは、リモコン一つでの操作が可能になっています。

実はこのクーキレイ、国際的なプロダクトデザインの賞でもある「レッドドット・デザイン賞」と世界的な権威をもつデザインの賞でもある「iFデザイン賞」を、2016年に同時受賞しており、世界に認められた照明ということもできます。

家で焼き肉のほか、食卓上の調理の際の強い味方になってくれる空気清浄機能のついた照明「クーキレイ」。照明買い替えの際には検討の価値が大いにありそうです。

クーキレイ DRLタイプ グロスホワイト(富士工業)
・型名 C-DRL501-PRW
・色 グロスホワイト
・シェード素材 アルミ製
・サイズ W54×D54×H55~75cm
・重量 4.9kg
・調色機能 電球色/昼白色
・調光機能 4段階(100%・80%・50%・30%)
・付属品 リモコン、リモコンホルダー、リモコン用ボタン電池、交換用脱油フィルター(5枚組)、
取扱説明書
・原産国 日本
・JANコード/ISBNコード:4580241960876
・このほかにも多数ヴァリエーションあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. インタラクティブホワイトボード(サンワサプライ)
  2. パスタが簡単に測れる、スパゲッティメジャー(ジョセフジョセフ)
  3. ダニ対策シート
  4. 旅行カバンに入れておくと便利なもの
  5. 電気オイル調理器 ディープフライヤー EB-RM6400A(ROOMMATE)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP