スプレッド ザット バターナイフ

バターを切るためのナイフ、熱伝導利用でスッーとバターが切れます。

料理やお菓子づくりなど、使用頻度の高いバター。普段冷蔵庫に入れているだけに、取り出した直後は固まっており、なかなか思うような形に切ることができません。

そこで今回は、固まったバターでもスムーズに切れるバター専用のナイフをご紹介します。

秘密は熱伝導、冷えたバターでもスムーズに切れる「スプレッド ザット バターナイフ」。

冷蔵庫からバターを取り出して、バターナイフを入れる。当然ながら、冷えたバターにはなかなかナイフが入らず、思い通りに切ることもできなければ、パンに塗ることもできません。これが、忙しい朝食の時間であれば、イライラは募るばかりです。

そこで、1つあると非常に便利なのが、スプレッド ザット バターナイフ というバター専用のナイフ。アメリカのキッチン雑貨メーカー、THAT!から販売されています。

このスプレッド ザット バターナイフは素材に、チタン加工された銅の合金が使用されており、バターがスムーズに切れる秘密もここにあります。

というのも、バターナイフを持つ人間の手の熱が、持ち手を通してナイフ部分にも上手く伝わるようになっており、結果として、バターにもその熱が伝わり、スムーズに切れるようになる、という仕組みです。

使用するに当たっては、持ち手を20秒ほど握れば準備完了。これで、バターにもスムーズにナイフが入り、バターを切ることはもちろん、パンにもスムーズに塗れるようになります。単に切るだけではなく、糸状にフンワリとさせることができるのも魅力敵です。

熱伝導を利用したTHAT!の便利なキッチングッズ。

スプレッド ザット バターナイフは、冷蔵庫から取り出したバターをスムーズに切るために開発されたものではありますが、熱伝導を利用していることから、チーズや、ピーナッツバター、チョコレートクリームなど、他のものにも使用することができます。

スプレッド ザット バターナイフの開発元であるアメリカのブランド、THAT!は、これ以外にも、熱伝導を利用した商品を手掛けており、いずれも人気になっています。

冷凍庫で凍らせた肉や魚などを解凍するための、ソーザット 解凍ボード。冷凍したものを載せておくだけで、素早く解凍させることができます。

自然解凍だと時間が掛り過ぎるし、電子レンジで解凍すると外側に火が入ってしまう、流水解凍は水がもったいない。そういう解凍に関する悩みを解決したボードといえます。

冷凍庫から取り出した固いアイスクリームが、直ぐにすくえるスクープ ザット アイスクリームスクープ

バターと同じく、冷凍庫から出した直後にはなかなかすくうことができないアイスクリーム。これをやはり熱伝導を利用することで、スムーズにすくえるようになっています。

スプレッド ザット バターナイフをはじめ、熱伝導を上手く利用することで、スムーズにカットや盛り付けが可能になるアイデアキッチングッズ。自宅用はもちろん、どれもデザインも美しく、ちょっとしたプレゼントとしても喜ばれることは間違いありません。

※商品名 スプレッド ザット バターナイフ (THAT!)
・サイズ 幅17.6×厚み1.7cm
・カラー 2種類(ブラック、レッド)
・材質 銅合金(チタン加工)、シリコン
・重さ 85g
・その他 食洗機使用可
・JANコード/ISBNコード:0855143005227

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 家庭用スキャナとして最適、ScanSnap iX100 FI-IX100A
  2. 旅行中でもサンナホルを使いたい、という声にお応えして。
  3. カセットテープ変換プレーヤー(サンワダイレクト)
  4. クールシートエアロファン(イーバランス)
  5. シャンプー ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP