両面ホットプレート DPO-133(アイリスオーヤマ)

邪魔にならないホットプレート、折りたたんで収納できます。

家族や仲間とテーブルの上で食材を焼きながら楽しむ、というのはホットプレートの醍醐味。そんな食事の時間が楽しくしてくれるホットプレートですが、唯一の欠点ともいえるのが、収納場所に困ること。

サイズがサイズだけに、収納スペースを確保できず、購入を断念する方も大勢いらっしゃるとか。そこで今回は、収納に困らない、邪魔にならないホットプレートをご紹介します。

折りたためるホットプレート、収納場所に困ることもありません。

あると便利なホットプレートにあって、唯一の弱点ともいえるのが、広い収納スペースを確保しなければならないことです。ところが、その弱点を克服したホットプレートが販売され、人気になっています。アイリスオーヤマから販売されている、両面ホットプレート DPO-133というのがそれ。

両面ホットプレート DPO-133のおすすめポイントは、
・折りたためるので、さほど収納場所を取らないこと。
・持ち歩きしやすいように設計されていること。
・料理に合わせて、3種類のプレートが用意されていること。
・プレートが取り外し可能で、丸ごと洗えること。
・一度に2つの面で違う料理ができること。

この両面ホットプレート DPO-133は、中央部分で2つに折りたためるようになっており、使い終わったら畳んで収納できる、というこれまでのホットプレートにはなかった方式を採用。これなら広い収納スペースがなくても困ることがありません。

また、中央部分を境目に、2面に分かれているので、同時に違う料理ができるのも魅力です。もちろん、温度調節も、それぞれにできるようになっています。

例えば、片方では焼肉、もう片方ではお好み焼きなど、これまではお好み焼きの生地が流れて、他のものに付いてしまう、などということもありません。

プレートは3種類、取り外しもできるので、そのまま洗える。

両面ホットプレート DPO-133は、2つの面でそれぞれ別の料理を作ることができるわけですが、購入時に付属しているプレートは3枚。それぞれ、取り外し、取り替えて使用するようになっています。

たこ焼き用に穴の開いたプレート、お好み焼きやホットケーキなど用の平面のプレート、焼き肉など油を落とすための凹凸がついたディンプルプレート。たこ焼派とお好み焼き派に分かれても、喧嘩することなく、同時に調理することができます。

また、こららのプレートが取り外せることで、ありがたいのは、そのまま丸洗いできること。

従来のホットプレートのように、大きなサイズで、しかも取り外せないタイプは、手入れが少々大変でしたが、その点もプレートを外して、そのままシンクで洗えるというのも魅力的です。

家族や仲間達との楽しいひと時のためのホットプレートですが、少々冷静になって考えると、その収納場所が頭をよぎります。そういう意味でも両面ホットプレート DPO-133、おすすめのホットプレートといえます。

両面ホットプレート DPO-133(アイリスオーヤマ)
・サイズ 使用時:幅約65×奥行き約33.6×高さ約9cm/収納時:幅約15.5×奥行き約33.6×高さ約34.3cm
・重量 4.7kg
・カラー メタリックローズ
・電源 AC100V
・消費電力 1,300W
・温度調整 保温、約140度~約250度
・付属品 平面プレート、ディンプルプレート、たこ焼きプレート
・JANコード/ISBNコード:4967576173001

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ブラックボードシート
  2. あったかヒーター手袋(ROOMMATE)
  3. 脱毛クリーム
  4. 伸びる靴ひも・モヒート(ビジネス)(大丸商事)
  5. 電動シェーカー プロミックス(Promixx)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP