及源 南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25(及源)

鉄分不足を補うための手っ取り早い方法、鉄玉子。

人間の身体は鉄分不足に陥ると、貧血をはじめとして様々な身体の不調を招きます。

そのため、鉄分を日常の食生活の中で意識して摂ることが必要ですが、実際鉄分がどの食品に、どの位の量が含まれているのかを把握しながら、料理をしたり、食事を摂ることは現実にはなかなか難しいものです。

そこで今回は、お湯を沸かす際などに一緒に入れておくだけで、鉄分がお湯の中に浸透し、それを飲むことで鉄分を補給できるという便利なグッズをご紹介します。

玉子の形をした鉄、だから鉄玉子。やかんの中に入れておくだけで鉄分補給ができます。

お湯を沸かす際に、ヤカンの中に玉子型の鉄を入れておくだけ。すると、そのお湯には適度な鉄分が含まれるようになり、それを飲むことで鉄分を補給できるというのが、南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25という鉄を使ったグッズ。160年以上の歴史を誇る及源鋳造から販売されています。

及源 南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25のおすすめポイントは、
・お湯を沸かす際に、ヤカンに入れておくだけ、と非常に簡単に使えること。
・直径が3.5cm、高さが5.5cmと非常にコンパクトなこと。
・料理や漬物を作る際に使えば、色味が綺麗に仕上がること。
・花瓶に入れておけば、花が長持ちすること。
・貝類と一緒に入れておけば、砂出しを促進できること。

鉄分不足の方が非常に増えている原因とされているのが、鉄製の調理器具を使用しなくなったことが、その一つとされています。

考えてみれば、鍋やフライパンはフッ素加工されているものが主流となり、家庭のキッチンでは鉄製の調理器具を使わなくなっています。

重さや手入れの難しさなど、鉄製のフライパンなどは、フッ素加工品に比べると確かに使い勝手がよくないとされるのも理解できるます。

その一方で、鉄製のフライパンを日常的に使っていた場合には、知らず知らずのうちに摂取できていた鉄分が、それにより不足しがちになってしまっている、というわけです。

そこで、鉄製のフライパンなどに戻さずとも、この鉄玉子を使うことで、適度に鉄分を摂取できるようになります。

お湯を沸かす際にヤカンに入れておいたり、煮物をする際に鍋に入れておいたりすることで、料理に鉄分が含まれることになりますから、食材の鉄分を考えなくても、自然に鉄分が摂取できるようになります。

料理の色味を綺麗に仕上げたり、花を長持ちさせたり、ほかにも鉄ならではの効果があります。

鉄分には貧血を防止するという役割のほかにも、鉄ならではの色々な効果があり、鉄玉子はそういった意味でも、使い道が様々です。

まず、漬物や煮物など料理の際に糠床や鍋に一緒に入れておくだけで、料理の仕上がりが鮮やかになります。茄子は鮮やかな紫色に仕上がり、黒豆は光沢のある美しい仕上がりになるのは、その代表例です。

また、アサリやシジミなどの貝類の砂出し時に一緒に入れておけば、砂出しが促進されたり、花瓶に鉄玉子を入れておくと花が長持ちします。

使う際に注意すべき点としては、水分には気をつけること。

鉄ですから水分が付着したまま放っておくとサビの原因となります。そこで、使い終わったときには、しっかりと水気を切っておくこと。これを徹底すること以外は、面倒な手間は掛りません。

鉄玉子を入れてお湯や麦茶などを沸かし、それを日常的に飲むことで、貧血気味だった症状が改善された、という実際に使った方の話も多く、確かな効果はあるようです。

鉄分不足を自覚しているなら、鉄玉子、試してみる価値はありそうです。

※商品名 及源 南部鉄器 ザ・鉄玉子 K25(及源)
・サイズ 直径35×高さ55mm
・メーカー型番 K25
・重量 260g
・素材 鋳鉄
・原産国 日本
・JANコード/ISBNコード:4906994520004

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 携帯正座椅子 正座革命(ITO製作所)
  2. 最強の忘れ物対策グッズ キーファインダー(Click 'N Dig D2 )
  3. ウィンザー城 パズル
  4. ケーブルやコードを判別、CABLE-ID(クレバーライン)
  5. デキャンタの内側が洗える マグネティックスポットスクラバー(Cuisipro)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP