スマホッチ SMAP-10TC(ランドポート)

手袋に数滴垂らすだけでスマホの操作ができる不思議な液体。

今年も早いもので残り約3ヵ月程となりました。間もなくやってくるのが、手袋の季節です。

一方で、ビジネス、プライベートを問わず、スマホを手放せない現代では、スマホ操作時にいちいち手袋を外すのも面倒。かといって、指先が出ているタイプの手袋だと、それはそれで寒い。

そこで今回は、手袋に垂らすと、そのままスマホの操作が可能になるという、なんとも不思議な液体のご紹介です。

ほんの数滴を手袋に垂らせば、スマホ操作ができる不思議な液体「スマホッチ」。

愛用している手袋はスマホの操作ができない、いわゆる一般的な手袋。何とか、スマホの操作ができるようにしたなら、一度試してみる価値があるのが、スマホッチ SMAP-10TCという、不思議な液体。

スマホッチは、手袋のスマホ操作をする部分に、3~5滴ほど垂らすだけで、その部分でのスマホ操作が可能になる、というもの。

スマホッチ SMAP-10TCのおすすめポイントは、
・手袋に数滴垂らすだけという、使い方が非常に簡単なこと。
・既に持っている手袋に使えるので、新たに手袋を購入する必要がないこと。
・1本で、約120回も使用できるので、経済的であること。
・スマホ操作の効果が薄れたら、再度垂らせば効果が甦ること。

様々の手袋メーカーの研究の成果か、今ではスマホが操作できる手袋も様々販売されています。もちろん、手袋を新しく購入するという場合には、これらを選ぶのも一つの方法です。

ところが、現在自分が愛用している手袋をそのまま使いたい、そのままスマホが操作できるようにしたい、という方には、このスマホッチを使ってみることをおすすめします。

購入時には手袋の素材は要確認、スマホッチが使える素材は、綿やアクリル、ナイロンなど。

愛用の手袋に数滴垂らすことで、スマホの操作が可能になる不思議な液体スマホッチですが、購入の際には、使う予定の手袋の素材は確認が必要です。

というのも、スマホッチが使えるのが、綿やアクリル、ポリウレタン、ナイロン素材など。

一方で、ゴム手袋やポリ手袋をはじめ、本革や合成皮革などの皮製の手袋や、フェルトなど厚手のものや起毛素材には使用不可。この点は、購入ページなどで詳細をご覧ください。

外出時にLINEやメール、地図やWEBサイトを見る機会の多い方で、愛用の手袋でそのままスマホ操作がしたい、というのであれば、スマホッチ、一度試してみる価値はありそうです。

※商品名 スマホッチ SMAP-10TC(ランドポート)
・内容量 18ml(120回分)
・成分 界面活性剤、アルコール、水、添加物、天然高分子ポリマー
・適用素材 綿、アクリル、ナイロン、ポリエステル、ポリウレタン、レーヨン
・JANコード/ISBNコード:4514713401017

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. プラフレンドで作った作品。
  2. Lumiwear LEDランニングポーチ LW-RP1(アクティノ)
  3. ブラジリアンワックス キット
  4. お風呂用メガネ EYE・ラブ・入浴(藤田光学)
  5. 北陸新幹線 グッズ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP