諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主(諏訪田)

栗の皮が簡単に剥ける、ハサミのように使える栗の皮を剥くためのグッズ。

野菜売り場には栗が並ぶ季節になりました。栗といえば、茹で栗のほっこり優しい味わいはもちろん、栗ごはんや煮物などの料理、また、モンブランを始めとしたスイーツなども美味しいもの。この季節ならではの旬の味を楽しみたいものです。

ところが、栗を扱い慣れていない方にとって、少々ハードルが高いのが栗の皮むき。包丁などを使って挑戦してみるものの、なかなか上手くいかないどころか、固い栗の皮は包丁の刃が滑って少々危険なことも。

そこで今回は、栗剥き専用のカッター、といってもハサミのような感覚で使える、栗剥きグッズを紹介します。

ハサミのような感覚で、栗の鬼皮も渋皮もチョキチョキ剥ける、便利な道具。

固い栗の皮を簡単に剥きたい、そういう方におすすめなのが、新型 栗くり坊主という栗の皮を剥くために開発されたグッズ。家庭用品や園芸用品の製造販売を行っている諏訪田から販売され、人気になっています。

諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主のおすすめポイントは、
・とにかく簡単に栗の皮が剥けること。
・栗の鬼革だけではなく、渋皮も綺麗に剥けること。
・ハサミのように使えるので、包丁に比べて安全に、かつスピーディーに栗の皮が剥けること。
・使用しないときには、ロック機能もついており安全面にも配慮されていること。

栗くり坊主という栗の皮を剥くためのグッズですが、もう、とにかく簡単に栗の皮が剥けるのが驚きです。というのも、包丁などと違い、ハサミのように使える点が一番の特徴です。

ハサミと同じように、2枚の刃で挟み込むようにして切る仕組みですが、片方は切るための切刃。もう片方は、栗をしっかりと固定するためにギザギザになっているギザ刃。

ギザ刃を栗の皮にしっかりと食い込ませることによって栗が固定されるのが、通常のハサミと大きく違う点。ギザ刃でしっかりと固定する一方で、切れ味の鋭い切刃で、皮を剥いていくというもの。双方の刃が、それぞれの役割を果たすための形状になっていることで、簡単に栗の皮が剥けるようになっています。

里芋やカボチャの皮剥きにも利用できます。

新型 栗くり坊主は、非常に簡単に栗の皮が剥けるグッズでありますが、商品化にあたっては、それだけではなく、使う人のことを考えた工夫が随所に見られます。

まず、いくら簡単に栗の皮が剥けるといっても、やはり刃物。安全面には注意したいところです。この点、ストッパー機能が付いており、未使用時にはロックが掛けられるので、刃がむき出しになったりすることがありません。

また、2枚の刃は切刃とギザ刃とそれぞれ異なる役割を担っていますが、左右の位置を入れ替えが可能になっているため、左利きの方でも問題なく使えるようになっています。

また、刃の切れ味が落ちてきた場合などに備えて、刃を替えることもできる替刃方式。最初の購入時には、替刃が1枚付いてきますが、それ以上必要であれば、別途購入できるように替刃も商品化されています。

これまで面倒だった栗の皮むきが、嘘のように簡単になる新型 栗くり坊主。栗の皮むきはもちろん、その形状を上手く利用して、里芋やかぼちゃの皮剥きにも使えるようです。

※商品名 諏訪田(SUWADA) 新型 栗くり坊主(諏訪田)
・サイズ 全長 約170mm
・重量  約140g
・材質 刃部:最高級刃物鋼/ハンドル部:鉄(クロームメッキ)、エラストマー樹脂(耐熱温度80℃)/保護キャップ:ポリプロピレン(耐熱温度120℃)
・付属品 保護キャップ(替刃1枚付)
・JANコード/ISBNコード:4930491111502

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用(東洋アルミ)
  2. 読書用枕。
  3. 英国王室御用達の傘 フルトン
  4. 非常用簡易トイレ(サンコー)
  5. スタンディングデスク BHD-700(Bauhutte)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP