ナンダクロッキー(NANDACLOCKY)

超強力な目覚まし時計! 目覚まし時計が逃げ回ります。

朝起きる際の目覚ましに関しては、最近では音よりも光の方が目覚めが良いという研究結果なども出ており、従来からの音で起きる目覚まし時計に加えて、強い光を発する目覚まし時計なども人気になっているようです。

一方で、音だろうが光だろうが、何をやっても全く起きることができない方も一定数いらっしゃいます。

そこで、朝起きるのが極度に苦手な方におすすめの、非常にユニークな目覚まし時計をご紹介します。

まるでロボット、設定時刻になると音とともに走り回る目覚まし時計「ナンダクロッキー」。

見た目は、まあ普通の目覚まし時計。ところが、時刻になると爆音とともに部屋中を走り回るというのが、ナンダクロッキーというユニークな目覚まし時計。

このナンダクロッキーのおすすめポイントは、
・目覚ましが走り回るため、アラームを止めるためには追いかける必要があること。
・ロボットが発するような電子音で、単調なアラームとは異なること。
・デザイナーによるスタイリッシュなデザインであること。
・ベッドサイドから落ちる衝撃にも耐えうる耐久性があること。

ナンダクロッキーが発するアラーム音は、ピーピーピコピコといった電子音で、まるでロボットが近くにいるかのよう。それに加えて、モーターやタイヤが回る音が重なる、これまでの一般的な目覚まし時計とは一線を画すもの。

さらに、ナンダクロッキーの最大の特徴ともいえるのが、時計自体が走り回ること。アラームを止めるためには時計を追いかけてボタンを押す必要があるため、どんなに朝が弱い方でも、これなら起きられるであろうという発想。

例えるなら、宇宙旅行中に世話役の小さなロボットが、トラブルが起きたことに驚いてパニックを起こしている、という感じで、非常に面白い目覚まし時計です。

朝が苦手な方へのプレゼントにも喜ばれる(はず)。

就寝前にベッド脇のテーブルに置いておけば、設定時間になるとアラーム音とともに動き出します。

となると少々心配なのが、動き出してテーブルから落下して壊れないか、ということ。この点、このナンダクロッキーは、タイヤをゴム製にするなど、60cmまでの高さであれば、落下の衝撃に耐えうるように設計されているので、その点も安心。

他にも、確実に起きられるためのスヌーズ機能が搭載されていたり、また、時計を動かしたくないときには、走り回り機能をOFFにすることもできるようになっています。

両輪が付いたスタイリッシュなデザインで、走る姿や発する音を考えると、友達のようにも思えてくるナンダクロッキー。自分用にはもちろん、朝が苦手な方へのユニークなプレゼントとしても、きっと喜ばれます。いや、喜ばれるはずです。

※商品名 ナンダクロッキー(NANDACLOCKY)
・用途 目覚まし時計
・デザイナー Gauri Nanda(ガウリ・ナンダ)
・サイズ 幅13.3×奥行き8.9×高さ8.9cm
・重量 約290g(電池なし)
・素材 ABSプラスチック/クロム:クロームメッキ加工
・電源 単4アルカリ電池4個
・機能 スヌーズ機能、走り回る機能、バックライト搭載
・保証期間 購入日から90日間
・備考 時間精度:月差+-20秒以内/アラームの長さ:9分間/アラームの大きさ:90~100db
・カラー 4種(ホワイト、アクア、ブラック、ラズベリー)
・JANコード/ISBNコード 899175001017 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. IH対応の燻製器、スモークポットIH ST-128
  2. レーザー距離計
  3. 食べる器 おいし〜CUP(アーネスト)
  4. ワレット忍者 ウォレット忍者
  5. サーフボードにペイント、自信がないなら、まずはフィンから。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP