ビールアワースタジアム マグナムブラック(タカラトミーアーツ)

家庭用ビールサーバーとしては一番手軽に使える、ビールアワースタジアム。

家でビールを飲むときにも、生ビール気分を味わいたい。そのための道具が、缶ビールを使って生ビールのように注げるタイプの家庭用のビールサーバーです。

ところが、家庭用のビールサーバーとなると、電気や電池を使用するものが多く、購入当初は数度使っても、繋ぐ作業が面倒になり、段々と使わなくなる、そういう運命にもなりがちです。

そこで今回は、電気や電池を使わずに、手軽に楽しめる家庭用ビールサーバーをご紹介します。おそらく手軽さでは、一番といえそうなビールサーバーといえそうです。

電池や電気は一切不要、簡単で手軽に生ビール気分が味わえる、ビールアワースタジアム。

家で野球や映画を見ながら、パーティーなどで仲間たちと家飲み、様々場面で活躍の機会が多そうなのが、家庭用のビールサーバー。もちろん、缶のままでも美味しいのですが、きめ細やかな泡とともに飲むビールは、また格別です。

その家庭用ビールサーバーの中にあって、電気や電池を使わずに、缶ビールにはめるだけで、泡立ちを伴って生ビールのように注げるのが、ビールアワースタジアムというビールサーバー、タカラトミーアーツから販売されて、人気になっています。

このビールアワースタジアム マグナムブラックのおすすめポイントは、
・電池や電気が不要、とにかく手軽に使えること。
・ビールの液体と泡の注ぎ分けができる本格派であること。
・電源などが不要なので、アウトドアの際にも使えること。
・実勢価格が、2,000円前後と購入しやすいこと。

ビールアワースタジアムの一番の特徴は、何といっても簡単に使えること。電気や電池を一切使用しないので、コードの差し込みや面倒な配線作業もなく、また電池切れの心配も全くありません。

ビールアワースタジアム本体上部に、缶のビールをそのままセット。始めに液体状のビールを注いだら、次に、軽く缶ごと数回上下に振って、泡を足せば完成。非常に簡単に生ビールの雰囲気が味わえます。

簡単・手軽な家庭用ビールサーバー、とはいえ、注ぎ口は液体部分と泡の部分とに分かれた本格派。

ビールアワースタジアムは、手軽に生ビール気分が味わえるものですが、一方で、注ぎ口は、液体と泡の注ぎ口がそれぞれ分かれている本格的な作りになっています。

注ぐ際には、双方それぞれにトリガー(指を引っ掛けて操作する部分)と注ぎ口がついているので、先に本体を注ぎ、後から泡を泡専用の注ぎ口から足すようなイメージです。

また、やはりきめ細やかな生ビールような泡を出す工夫もなされているなど、一見、簡単な作りのようにも見えますが、本格的な仕上がりになっています。

簡単で手軽に使える家庭用のビールサーバー、自宅用としてはもちろん、お父さん達の密かな楽しみのための道具として、プレゼントにしても喜ばれそうなグッズです。

※商品名 ビールアワースタジアム マグナムブラック(タカラトミーアーツ)
・デザイン 2種類(マグナムブラック、モルトイエロー)
・サイズ 高さ28cm×横幅15cm×奥行7cm
・素材 ABS樹脂、ポリアセタール、シリコン、ポリエチレン
・対象年齢 20歳~
・電池種類 乾電池は使用しません。
・JANコード/ISBNコード:4904790526862

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アクア栽培キット ie・na(イエナ)(三栄水栓製作所)
  2. 家庭用真空パック器 ハンディフードシーラー スターターセット LHE002-IV(IDEA)
  3. 洗濯物が風に飛ばされない ありがとBAND
  4. iPhoneで操作できるLED電球 Tabu Lumen スマートLED電球(タブ) 
  5. 薄手のコートがバッグにかけられる!
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP