にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケース(オーエスケー)

おにぎり作り、熱いのが苦手という方にもおすすめ、押し型で作れるおにぎりケース。

炊き立てで、湯気の立つご飯でおにぎりを握るのは、非常に熱いものです。かといって、それが朝の忙しい時間であるならば、のんびりと冷ましてる時間もない、というのが、おにぎりを作る際のちょっとした悩みです。

そこで今回は、熱いご飯でも難なくおにぎりが作れ、さらに、そのままおにぎり専用ケースとして持ち運びもできる、便利なグッズのご紹介です。

ご飯が約230gの大きめサイズのおにぎりが、熱い思いをせずに作れる「爆弾おにぎりケース」。

炊き立てのご飯を入れて、好みの具材もたっぷり、あとは押し型でギュッと押せば、簡単におにぎりができてしまうのが、にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケースというおにぎりを作るためのグッズ。

この、にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケースのおすすめポイントは、
・炊き立てのご飯でも熱さを感じずにおにぎりが作れること。
・押し型を使用するタイプなので、おにぎりが崩れにくいこと。
・具材を真ん中にできること。
・見栄えよく、おにぎりが作れること。
・おにぎりを入れたままケースになるので、そのまま持ち運べること。

作れるおにぎりのサイズは約230gとちょっと大き目。一般的なコンビニのおにぎりと比較すると2倍ほどのビックサイズ、まさに爆弾おにぎり。食べ盛りの中学生、高校生のお弁当用としても最適です。

おにぎりを作るグッズとしては、他にも様々販売されていますが、この爆弾おにぎりケースの特徴は、押し型を使うタイプであること。程よく力を加えることができるので、出来上がりのおにぎりが崩れにくい、というのも人気の理由になっています。

そのまま、おにぎりケースとして持ち運びもできるのも嬉しい。

爆弾おにぎりケースは使い方も非常に簡単です。ケースの中におにぎりを包みこむような感じでラップを敷き、ご飯と具材を入れて、押し型を使って押すだけ。見た目も綺麗なおにぎりが出来上がります。

この商品、爆弾おにぎり「ケース」と名付けられているだけあって、作ったおにぎりをそのまま入れるケースとしても使えます。ポリプロピレンのハードタイプのケースなので、カバンの中でおにぎりが押しつぶされることもなくなります。

今回ご紹介したのが、見た目がシンプルなホワイトのケースですが、リラックマやハローキティが描かれたキャラクタータイプも販売されています。

おにぎりを熱い思いをせずに簡単に作れて、持ち運びにも便利なケースにもなる爆弾おにぎりケース、おにぎり作りが少々苦手、という方におすすめのグッズです。

※商品名 にぎらずに作れる 爆弾おにぎりケース(オーエスケー)
・サイズ 109X106XH56mm
・材質 ポリプロピレン
・耐熱温度 140度
・電子レンジ フタを外して使用可能。
・備考 食器洗浄機・乾燥機は使用負荷。
・生産 日本
・JANコード/ISBNコード:4970825107634

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. リストバンド型メモ用紙。「リストイットタフ(ハイモジモジ) 80枚入り。
  2. Lumiwear LEDランニングポーチ LW-RP1(アクティノ)
  3. Panasonic ホームベーカリー SD-BMT1001
  4. クールタオルにプリント、好評です。
  5. サーフボードギャラリー公開中!
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP