ペットボトル式加湿器(プリズメイト)

ペットボトルを使って加湿、ベッド脇やデスク周りに便利な加湿器。

まもなく訪れる乾燥シーズン。肌の乾燥や、ウイルスや菌などから身体を守るためにも、部屋の中をある程度加湿しておくことは必要です。

加湿器といっても、機能性に優れたものから、簡易的なものまで様々な種類が販売されています。今回ご紹介するのは、空いたペットボトルを使うタイプの加湿器。コンパクトで手軽に使えるので、就寝時にベッドの脇や仕事中のデスクに置いておくのに大変便利です。

500mlのペットボトルに水を入れて差し込むだけ、手軽に使えるペットボトル式加湿器。

加湿器の購入を検討しているけれど、それほど大掛かりなものは不要。とにかく、自分がいる周辺だけを、適度に加湿できればよい、と考えている方におすすめなのが、ペットボトル式加湿器。プリズメイトブランドから販売されています。

ペットボトル式加湿器という商品名の通り、市販のペットボトルを使うタイプの加湿器です。そのため、本体自体は、直径10cm、高さ5cmほどと非常にコンパクトで、置き場所に困ることなく、手軽に使えることが最大の特徴です。

ペットボトル式加湿器のおすすめポイントは、
・直径10cm、高さ5cmとコンパクトなサイズであること。
・空いたペットボトルを使用するので、面倒な手入れが不要であること。
・加湿する機能に絞っているため、操作もON・OFFボタンだけで簡単なこと。
・電源コードのほか、USB電源も使えるので、パソコンなどにもつなげられること。

対応しているペットボトルは、市販の500ml以下のもの。ペットボトルの中に水を入れて、直接もしくは付属のコネクターを使用して差し込むだけ。後は、電源ボタンをONにすれば加湿が開始されます。連続使用時間は約7時間。

大型で多機能な加湿器に比べて、非常にコンパクトでシンプル。部屋全体を加湿し過ぎることもないため、就寝時のベッド脇や仕事中のデスクなど、限られた場所の加湿に最適です。

ペットボトルを使用するので、清潔感を保ちやすい。

一般的な加湿器で問題になりがちなのが、タンクに溜まっている水の衛生面。最近では、各メーカーがタンクの衛生面に配慮、工夫された加湿器も販売されるようになってきていますが、その点、このペットボトル式加湿器は、全く心配がいりません。

というのも、加湿器については、タンクの定期的な清掃、掃除が必要になりますが、なにせタンクがペットボトルなので、非常に洗いやすい。また、それでも気になるようであれば、新たなペットボトルに替えてしまえばよい、というわけです。

コンパクトなサイズだけに、携帯性にも優れています。しかも、USB電源まで使えるので、旅行や出張などにも持ち運び、パソコンとつないで加湿することも可能になります。

そこまで大掛かりな加湿器はいらないけれど、自分の周囲を適度に加湿したい、そういうときに便利なペットボトル式加湿器、乾燥シーズンに1台持っておいて損はなさそうです。

※商品名 ペットボトル式加湿器(プリズメイト)
・セット内容 本体、ボトルキャップコネクター、ACアダプター(USB接続式)、USBコード、吸引軸×3、説明書(保証書付)
・カラー 3種類(ホワイト、ブラック、ブルー)
・サイズ 100×100×50mm
・重量 80g
・電源 AC100-240V 50/60Hz
・消費電力 3W
・電源コード 1.2m
・加湿能力 15~30ml
・連続使用可能時間 7時間
・対応ペットボトルサイズ 500ml以下
・材質 ABS、PC、ポリエステル
・電気代 1時間当たり約0.08円
・JANコード/ISBNコード:4944370014877 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. キッズ用水着なら泳ぎをサポートしてくれるスイムセーフがおすすめ。
  2. スニーカーズモップ Mサイズ(セトクラフト)
  3. 汗染み
  4. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)
  5. 目覚ましマット ニドネン(サンコー)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP