そのまま食べられるのりカップ(アネスト)

海苔で作ったカップ、お弁当にも最適です。

お弁当作りの必需品ともいえるのが、アルミカップ。ポテトサラダや煮物など、ちょっとした付け合せを入れるのに重宝します。ところが、このアルミカップ、当たり前のことですが、盛られたモノを食べた後は、ゴミになってしまいます。

そこで今回は、同じカップでもアルミの代わりに、海苔を使って作られたカップをご紹介します。盛られたおかずと一緒に食べることができるので、ゴミが出ないというわけです。

国産の海苔を原料にして作られたカップ「そのまま食べられるのりカップ」。

アルミカップの形でありながら、色は真っ黒。初めて見る方にとっては、ちょっと驚きなのが、海苔で作られたカップ、そのまま食べられるのりカップ、という商品。お弁当グッズなどを製造しているアネストから販売されています。

100%海苔を原料として作られているので、盛り付けたおかずと一緒に食べてもよいし、おかずを食べ終わったら、のりカップだけをペロリと食べることもできます。

そのまま食べられるのりカップ、のおすすめポイントは、
・カップがそのまま食べられること。
・ゴミが出ないこと。
・100%国産の海苔を原料としていること。
・手巻き寿司に利用すれば、巻かずに簡単に食べられること。
・こども達が喜ぶこと。

海苔で作られたカップといっても、一般的なアルミカップと同様に、外の波型まで再現されているのが非常にユニーク。お弁当に入れた際の見栄えもします。

使用されている海苔は、国内産なので、子ども達にも安心して食べさせることができるのも嬉しいところです。

海苔は栄養たっぷり、こども達にも日常的に食べさせたい食品です。

言い方は悪いですが、黒くてペラペラな見た目なのが海苔。ところが、この海苔は、海藻ということもあり、意外なほど多くの栄養成分が含んでおり、子ども達には積極的に摂らせたい食品の一つです。

良質なたんぱく質、鉄分やカルシウム、ビタミン類、βカロチンなどが豊富に含まれており、いずれも効果的に摂取できることが判っています。

お弁当持参の子ども達であれば、アルミカップの代わりに、のりカップを使うことで、毎日適度な海苔が摂取できるようになります。

また、お弁当以外にも、使い道はアイデア次第で様々。例えば、手巻き寿司の際に、シート状の海苔に替えて、のりカップを使えば、子ども達でも適度な量でご飯や具材を乗せることができます。

唯一、使用上の注意とすれば、水分の多いおかずを盛り付けると、時間の経過とともに海苔が水分を吸収し、ベチャベチャになってしまうことくらいでしょうか。

アルミカップの代わりに、のりカップ、一度試してみる価値はありそうです。

※商品名 そのまま食べられるのりカップ(アネスト)
・1個サイズ 幅19×奥15×高3cm
・重量 45g
・原材料 乾のり(国内産)
・入数 24枚入
・JANコード/ISBNコード:4560331900074

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 傘を持ってもカバンが邪魔にならない、ランブレラ。
  2. ネイビーのポロシャツが人気、ウインブルドン2014公式グッズ。
  3. 汗染みをガードするシャツ
  4. たためる抗菌まな板 Kaga(グリューセン)
  5. 面白いおもちゃ箱、桐製3段 跳び箱型おもちゃ箱
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP