調湿脱臭剤 DRYING EGG(soil)

珪藻土を使った、オシャレなタマゴ型の冷蔵庫用脱臭剤。

珪藻土といえばバスマット、というイメージを多くの方が持つようになるほど、爆発的な大ヒット商品となった珪藻土バスマット。

これは、自ら呼吸し湿度を調節、乾燥するという珪藻土の特徴を活かしたもので、濡れた足を乗せた瞬間に乾き始め、いつでも誰でも気持ちよく使えるバスマットとして、人気が続いています。

今回ご紹介するのは、同じく珪藻土の特徴を活かしたものですが、冷蔵庫などの消臭や脱臭に役立つもの。可愛らしいデザインも魅力的な商品です。

冷蔵庫の中でも邪魔にならないどころか、かえってオシャレなタマゴ型の脱臭剤「DRYING EGG」。

見た目は、グレーの色をした卵。卵の形をしているので、冷蔵庫のドアポケットの卵置き場に置いておける脱臭剤が、DRYING EGG(ドライングエッグ)という商品。珪藻土を左官の技術を用いて加工、様々な商品を世に送り出しているブランド、soil(ソイル)から販売されています。

このDRYING EGGに使われている素材は、珪藻土と炭。珪藻土の調湿機能で、湿気をコントロール。加えて、炭の脱臭・消臭効果で臭い対策。冷蔵庫に欲しい調湿脱臭機能を持った卵、というわけです。

調湿脱臭剤 DRYING EGG、のおすすめポイントは、
・コンパクトな卵型なので、冷蔵庫の中でも邪魔にならないこと。
・冷蔵庫以外にも使えること。
・天然の珪藻土と炭が原料なので、安心して使えること。
・卵型ながら、底が平らになっているので、自立すること。
・乾燥させることで、吸湿効果が戻ること。

冷蔵庫用の消臭剤や脱臭剤といえば、お世辞にもあまりオシャレとはいえないものが多いもの。また、狭い冷蔵庫の中で、場所をとってしまうという悩みもあります。

その点、このDRYING EGGは、珪藻土の質感が感じられることもあり、ちょっとオシャレな卵という感じ。もちろん、卵置き場にすっぽりと入るので、冷蔵庫の邪魔になることもありません。

底の面は平らになっており、立てておくこともできるので、卵置き場のない冷蔵庫でも使えるほか、冷蔵庫以外にも湿気を防ぎたいところや、ニオイの気になるところに置けば、効果を発揮します。

左官職人さんによって手作りされる商品は、温もりが感じられます。

DRYING EGGの特徴の一つともいえるのが、左官職人さんにより、一つ一つ手作りされていること。

これは、DRYING EGGに限らず、soilの商品全般に言えるもので、珪藻土という自然原料に、技を加えることで出来上がる商品は、その風合いや雰囲気が一つずつ微妙に異なることで、かえって温かみを感じさせてくれます。

また、一般的な脱臭剤と比べて、繰り返し使えることや、手入れが簡単なことも、DRYING EGGが使いやすい点。

珪藻土の吸湿力を維持するためには、定期的な手入れが必要になります。といっても、手入れの作業としては非常に簡単。

DRYING EGGは、使用していると吸湿力が徐々に落ちてきます。その場合は、冷蔵庫から取り出して乾燥させればOK。また、脱臭効果がなくなってきた場合には、30分ほど水に浸けた後、しっかりと乾燥させることで、効果は元通りになります。

オシャレで場所を取らない冷蔵庫の調湿脱臭剤、DRYING EGG、自宅用にはもちろん、ちょっとしたプレゼントにもきっと喜ばれます。

※商品名 調湿脱臭剤 DRYING EGG(soil)
・カラー グレー
・サイズ 直径45×高さ60mm
・重量 約60g
・材質 珪藻土、炭
・JANコード/ISBNコード:4560339422455

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 制汗剤を使わなくても汗染みができないワイシャツ。
  2. 背中の汗染みが気にならないワイシャツ
  3. 汗をかいてもワイシャツのシミが気にならない。
  4. ペイントペンをお探しなら
  5. 米とぎ器、銀しゃり名人(サンケイ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP