脱衣所ヒーター DWC-A804-WH(ZEPAL)

脱衣所用の暖房器具、工事不要で取り付けられるタイプが販売されています。

寒くなる季節に注意したいのが、ヒートショック。ヒートショックとは、急激な温度変化により血圧が大きく変動し、結果、脳梗塞や心筋梗塞などを引き起こすもの。

ヒートショックを原因として亡くなられる方は、年間10,000人以上にものぼるとされており、高齢者に向けては、消費者庁からも注意喚起が発令されているほどです。

暖かい部屋から、脱衣所や風呂場など急に冷たい場所に移動する際などに注意が必要で、ヒートショックを予防するためには、脱衣所や風呂場を予め暖めておくことが必要です。

そこで今回は、工事不要で簡単に取り付けられるタイプの、脱衣所用の暖房器具・ヒーターをご紹介します。

ドライバーさえあれば直ぐに設置可能な、脱衣所用ヒーター。

自宅にドライバーさえあれば、購入時に付属の壁掛けフックとネジを使って、直ぐに設置ができるのが、脱衣所ヒーター DWC-A804-WH。家庭用の電気機器・冷暖房機などの製造・販売を手掛けるブランド・ZEPEALから販売されています。

脱衣所ヒーター DWC-A804-WHのおすすめポイントは、
・工事不要、自分で取り付けられること。
・壁掛け式なので、脱衣所が狭くても設置できること。
・コンパクトなサイズなので、壁に掛けても邪魔にならないこと。
・スイッチは引き紐式、操作が簡単なこと。
・時間経過による自動OFF機能を搭載していること。

脱衣所はそれほど滞在時間も長いわけでもなく、場所としてもそれほど広くはない点で、一般的なエアコンを入れるほどでもないご家庭がほとんどだと思います。

そこで、ドライバー1本さえあれば、工事不要で簡単に取り付けられるという、まさに脱衣所を温めるために開発されたのが、この脱衣所ヒーターというわけです。

この脱衣所ヒーターは、壁掛け方式。コンパクトなサイズで壁に替えて使うタイプ。床に直置きするヒーターなどと比べても邪魔になることがないのも特徴。狭い脱衣所に設置する暖房器具としても最適です。

スイッチは、誰にでも使いやすい引き紐方式、面倒な操作も不要です。

この脱衣所ヒーター、もう一つの特徴ともいえるのが、面倒な操作が不要なこと。スイッチのON・OFFは引き紐方式。紐を引くことでスイッチON、さらに紐を引けば、スイッチOFF。

ある意味、懐かしさを感じる引き紐方式ですが、操作としては非常に分かりやすく、誰もが迷うことなく使えます。

脱衣所ヒーターから送りだされる風は、800W、400Wに送風と3段階で切り替えが可能。冬場のヒートショック予防のほかに、送風モードが付いていることで、夏に涼しい風を受けることもできます。

また、この脱衣所ヒーターは、比較的簡易な暖房器具に入る部類ではあるものの、消し忘れを防ぐために、1時間経過すると自動で電源が切れるタイマー機能も搭載。

脱衣所に暖房器具を設置となると、何やら大掛かりな作業というイメージになりがちですが、こういった簡単なタイプであれば、躊躇なく取り付けられます。事実、脱衣所用のヒーターは、年々販売台数が伸びているようです。脱衣所を暖める方法としておすすめのヒーターです。

※商品名 脱衣所ヒーター DWC-A804-WH(ZEPAL)
・サイズ 幅232×奥行100×高さ316mm
・重量 2.1kg
・電源 AC100V(50/60Hz)
・消費電力 800/400/30W(送風)
・保証期間 1年
・付属品 壁掛けフック、木ネジ×3本(長2本・短1本)、取扱説明書(保証書含む)
・コード長 1.6m
・ヒーター PTCヒーター
・出力切替 800W、400W、送風
・自動オフタイマー 1時間
・JANコード/ISBNコード 4975193012153

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. サーフボードにペイント、インクが落ちないようにするためには?
  2. ピンポンパット(ダンロップ・SRIXON)
  3. ボタン付け道具 tic
  4. ウェントワース ジグゾーパズル
  5. ブラジリアンワックス
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP