サボテンバランスゲーム(Plantoys・プラントイ)

子どもの集中力が遊びながら養える、サボテンバランスゲーム。

小さな子ども達にとって、遊びは、楽しさを感じると同時に、想像力、感情表現、集中力など、その後のその子の性格や感性、傾向に、多大な影響を及ぼすことが分かってきています。

それが世の中に認知されつつあるせいか、いわゆる知育玩具と呼ばれる種類の遊び道具の販売数量が、年々伸びています。

そこで今回は、子どもの集中力を養える、知育玩具をご紹介します。厳しい審査基準で知られるヨーロッパの安全規格品でもあり、安心して使える玩具です。

子どもの集中力が養える、17個の葉を倒れないように組み立てていく「サボテンバランスゲーム」。

太い軸となるサボテン、これに3種類の大きさの合計17個の葉を挿していき、完成させるというのが、サボテンバランスゲーム。プラントイというタイの老舗玩具ブランドから販売されています。

サボテンバランスゲームは、軸から左右の延びた葉を17個つなぐことで、完成させるものですが、葉もそれなりに重さがあるため、バランスが悪いとすぐに倒れてしまいます。対象年齢は3歳からですが、最初は大人がやっても失敗するかもしれないほどです。

サボテンバランスゲームのおすすめポイントは、
・遊びながら、集中力を養えること。
・遊びながら、先見性、計画性が養えること。
・ヨーロッパ安全規格、おもちゃ安全基準などを満たしていること。
・子どもが舐めても安全な塗料を使用していること。
・防腐剤未使用のゴムの木を素材にしていること。

このサボテンバランスゲーム、完成させるためには、とにかく集中力を要します。

片側だけが重たくなると当然倒れるので、子ども達は、どうしたら倒れないかを考えながら、葉を積み上げていくわけですが、とにかく集中することが必要です。

また、上下左右のバランスを考える必要もあるので、同時にバランス感覚も養え、さらに、こうすれば、こうなるというような、計画性、先見性をも身に着けることができます。

もちろん、子どもだけでやるのは非常に難しいので、最初はパパやママなどと楽しみながら一緒に遊ぶことも大切です。

世界60ヶ国以上で愛される玩具ブランド、プラントイ(Plantoys)

サボテンバランスゲームは、タイのプラントイ(Plantoys)というメーカーの製品です。

プラントイは、日本での認知度はまだそれほどではないかもしれませんが、世界60ヶ国以上に販売網を広げるほどの世界的に有名な玩具メーカーです。

というのも、プラントイの玩具は、寿命になったゴムの木をリサイクルして製品作りを行った世界で初めてのメーカー。世界的に環境への配慮が叫ばれる中、玩具そのものはもちろん、プラントイのこうした取り組みに評価がなされている、というわけです。

さらに、玩具は子ども達が手にするものであり、ときには口に入れてしまうことがあることからも、プラントイの玩具作りには、防腐剤を使っていないゴムの木を素材とし、舐めてしまっても安全な塗料が使用されています。

それらは、厳しい基準で知られるヨーロッパの安全規格や、おもちゃ安全基準を満たしていることなどからも、実証されています。

木製玩具で遊ぶことで、知らずのうちに自然と触れ合うことができ、さらに、様々な能力を養えるプラントイの知育玩具。まずは、集中力を養うサボテンバランスゲームから始めてみてはいかがでしょう?

※商品名 サボテンバランスゲーム(Plantoys・プラントイ)
・サイズ φ6cm×高さ9cm(ベース部分)
・完成サイズ 約24×24×22cm
・対象年齢 3歳~
・CE ヨーロッパ安全規格、おもちゃ安全基準「EN71」適合品(なめても安全な塗料を使用)。
・素材 ゴムの木(防腐剤を一切塗布していません)
・生産 タイ
・JANコード/ISBNコード 8854740041012

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 光の目覚まし。エナジーライト インティ。
  2. 冷えるタオルならCCTの冷感タオルを。
  3. 自然派ノンシリコンシャンプー。
  4. 評価の高いボディーソープ
  5. 超音波式のビアフォーマー GH-BEERE-BK(グリーンハウス)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP