Joseph Joseph ネストスチーム

鍋1つで、茹でる時間に差がつけられる便利なグッズ。

例えば、ポテトサラダを作る場合であれば、適度な大きさに切ったじゃがいも、卵、いちょう切りにした人参を茹でることになります。これら3つの食材は、素材の性質やその切った形から茹で時間がそれぞれ異なります。

そのため、別の鍋を使ったり、じゃがいもを茹でたあとに卵を茹でるなど、二度三度茹でる作業を繰り返すことになります。

そこで今回は、1つの鍋で3つの食材を同時に茹でることができる、便利なグッズをご紹介します。

ラーメン屋さんの麺茹で器のように使える、家庭用スチーマー。

ザルのように穴の空いた3つのスチーマー、これを鍋のフチに掛ければ、3つの食材を同時に茹でたり蒸したりできるというのが、ネストスチームというキッチングッズ。Joseph Josephから販売されています。

よくラーメン屋さんに行くと見かける、1人前ずつザルが分かれたタイプの麺茹で器。もちろん、見た目はもっとオシャレですが、あの麺茹で器のようなイメージで使えるスチーマーというわけです。

Joseph Joseph ネストスチームのおすすめポイントは、
・1度に茹で時間の異なる3つの食材を茹でられること。
・3つが大中小と、それぞれ大きなが異なるので、量に応じて使い分けができること。
・3つは重ねられるので、収納場所をとらないこと。
・シリコン製なので、手入れが簡単なこと。

3つのスチーマーは、それぞれ大中小とサイズが異なるのが特徴。メインとなる素材と少しだけ茹でたい素材などを分けて、時間差で茹でることができます。

ネストという言葉は、元々昆虫の巣の意味を持ち、その発展形として、入れ子構造を意味する言葉として使われるようになっています。

このネストスチームも、1つの鍋を入れ子構造のように、3つの部屋に区切られていることから、名付けられているようです。

イギリスのスタイリッシュなキッチンブランド Joseph Joseph。

このネストスチーむは、Joseph Josephというイギリス発のキッチンブランドの企画・製造によるものです。

リチャード・ジョセフとアントニー・ジョゼフの双子の兄弟が2003年に起ち上げたもの。兄弟の名前をとって、Joseph Joseph(ジョセフ・ジョセフ)と名付けられいます。

設立は2003年と比較的新しいブランドであるにもかかわらず、洗練されたデザインに機能性を組み合わせた彼らが発表するアイテムは、世界中で人気読んでいるほか、数々のデザイン賞を受賞しています。

Joseph Josephのストアに行けば、このネストスチーム以外にも、おしゃれで機能的なキッチングッズがズラリと並んでおり、見ているだけでも楽しくなるほどです。

そんな魅力的なJoseph Josephですが、まずはネストスチームを使って、茹で時間の違う食材を同時に、そして便利に調理してみませんか。

※商品名 Joseph Joseph ネストスチーム
・セット内容 スチーマー3個(小、中、大の各サイズ)
・サイズ スチーマー大:幅15.6×奥行13.3×高さ7.2cm/スチーマー中:幅12.4×奥行12.5×高さ7.4cm/スチーマー小:約幅9×奥行11.6×高さ7.7cm
・材質 本体:ポリプロピレン・シリコーン/ハンドル:ステンレススチール・シリコーン
・JANコード/ISBNコード:5028420400830

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 乾燥剤としての役割も持つ、計量スプーン CHA-SAJI(ソイル/SOIL)。
  2. 母から娘へ贈るプレゼント マザーズリング。
  3. 吸水折りたたみ傘ポーチ MBU-FUP
  4. 珪藻土バスマットの手入れ、吸水力が落ちてきたら
  5. ランニングのとき、iPhone、どこに閉まっていますか?
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP