無添加 泡で出てくるベビーせっけん 250ml(ミヨシ石鹸)

赤ちゃん用のボディーソープ、肌にやさしい無添加の石鹸がおすすめ。

入浴時に使うボディーソープや石鹸は、汚れを落とす大切な役割を果たす一方で、肌に直接触れるものだけあって、どのようなボディーソープや石鹸を選んだらよいのかは、非常に気を遣うところです。

赤ちゃんのときや、幼い頃に使っていたボディーソープや石鹸が、後々肌に何らかの影響を及ぼし、最悪の場合、肌アレルギーにつながるという研究結果も発表されているほどです。

そこで今回は、自然由来の成分だけを使い、無添加で仕上げられた赤ちゃん用のボディーソープをご紹介します。

香料、着色料、防腐剤などを一切使用せずに作られた、赤ちゃんのための無添加ボディーソープ。

肌に直接触れるボディーソープを赤ちゃんにも安心して使ってもらいたい、と願いを込めて製造・販売されているのが、無添加 泡で出てくるベビーせっけん、という赤ちゃ用のボディーソープ。ミヨシ石鹸から販売されています。

このベビーせっけんは、デリケートな肌を持つ赤ちゃんにも安心して使えるように、自然由来の成分と水だけを原料として、香料や着色料、防腐剤などを一切使用せずに作られていることが魅力的な、赤ちゃん用ボディーソープです。

無添加 泡で出てくるベビーせっけんのおすすめポイントは、
・自然由来の原料だけで作られていること。
・独自の製造技術で、無添加でありながら、石鹸が泡として出てくること。
・ポンプ式のボトルのキャップ部分が大きく、片手でも石鹸が出せること。

無添加 泡で出てくるベビーせっけんは、天然由来の自然の成分と水だけを使用して作られていることで、赤ちゃんにも安心して使えることが何よりの特徴です。成分を気にすることなく使えます。

石鹸の原料となるデリケートな脂肪酸を、劣化させることなく活用できる生産ラインが無添加石鹸作りの秘密。

石鹸作りには、動物や植物から取れる天然の油脂成分を、脂肪酸などに分解し、その脂肪酸が石鹸の原料として利用して作られます。

ところが、この脂肪酸は元々不安定な性質の成分であり、放置すると直ぐに酸化して腐敗してしまいます。

これらの腐敗を防ぐために、通常は人工的に作られた化学物質、いわゆる防腐剤を混ぜることで、脂肪酸を維持しているわけですが、これが化学物質であるがゆえに、人間の肌に残ることが懸念されています。

一方で、無添加 泡で出てくるベビーせっけんを製造元のミヨシ石鹸では、油脂から脂肪酸に分解した後、、スピーディーに次の工程に進めることができる生産体制が敷かれています。

これにより、脂肪酸を劣化させることなく石鹸作りに利用できるため、余計なモノを入れる必要がなく、無添加の石鹸の製造・生産ができる、というわけです。

自然由来原料だけで作られていることで、肌にやさしいのはもちろん、石鹸自体も使用後、約1日で分解され、最終的には水と炭酸ガスに分解されて自然に還るため、環境にも配慮された石鹸ともいえます。

ミヨシ石鹸の無添加 泡で出てくるベビーせっけんは、輝かしい未来ある赤ちゃんのために、できれば自然のものを使いたい、そういうママさんやパパさんたちの願いを叶えてくれる赤ちゃん用のボディーソープといえそうです。

※商品名 無添加 泡で出てくるベビーせっけん 250ml(ミヨシ石鹸)
・内容量 250mL
・特徴 泡、無添加
・全成分 水、カリ石ケン素地、石ケン素地
・成分機能 水:機能維持成分/カリ石ケン素地:洗浄成分/石ケン素地:洗浄成分
・使用量の目安 約250プッシュ分お使いいただけます。
・JANコード/ISBNコード 4537130100714

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ダニ退治
  2. TVセッター壁美人TI100 Sサイズ
  3. オーラ岩盤浴 腹巻
  4. ダニ
  5. ユメロン黒川 おやすみ・かぼちゃパンツCQ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP