暖か朗V(ブイ)(KOBAYA)

カイロが入れられるネックウォーマー。

これから本格的な冬になると、寒さ対策が必要になります。マフラーや手袋など、一般的なあったかグッズのほかにも、最近では各メーカーが工夫をこらしたあったかグッズが販売されており、そういったものを使うのも一つの手です。

そんな、あったかグッズですが、今回ご紹介するのは、ネックウォーマー。ただし、普通のネックウォーマーとは少々異なり、カイロの入れられるポケットの付いたネックウォーマーです。

風寒のツボである大椎(だいつい)にカイロが当てられるネックウォーマー。

極寒の場所にいることになってしまったり、そうでなくても、普段から寒がりの方など、一般的なマフラーやネックウォーマーでは寒さを凌ぐことができない方におすすめなのが、暖か朗V(あったかろう ブイ)というネックウォーマーです。

暖か朗Vは、フリース生地でできたネックウォーマーで、首を囲って寒さを凌ぐという一般的な使い方のほか、背中側の首の下にある大椎(だいつい)と呼ばれる部分に当たるように、カイロが入れられるようになっています。

暖か朗V(ブイ)のおすすめポイントは、
・カイロが入れられるポケットが付いていること。
・カイロは風寒のツボと呼ばれる大椎(だいつい)部分に当てられること。
・フリース生地で、ソフトな肌触りであること。
・好みに応じて選べるよう、5種類のデザインが用意されていること。

暖か朗Vは、通常のネックウォーマーに、背中側部分が少々出っ張ったような形をしており、実はそこがポケットになっているというもの。

そこに使い捨てのカイロや、ハクキンカイロを入れることができるので、首回りはもちろん、首下の大椎(だいつい)部分をも温めることができます。

大椎を温めるのは、想像以上の寒さ対策になります。

大椎(だいつい)は、昔から風寒のツボとされており、大椎のツボを押すことで肩凝りに効くほか、その部分を温めることで、鼻水や咳など風邪の症状も和らぐともされているほどです。

暖か朗Vは、その大椎部分を温めることで、背中全体を温め、寒さで縮こまった身体を弛緩させるというもの。これが想像以上に効き目があり、身体がポカポカするほどです。

カイロが入れられるポケットのサイズは、13cm×8cm。使い捨てカイロであれば、ミニサイズ。また、このほか、ハクキンカイロなどもサイズさえ合えば入れておくことができます。

実は、この暖か朗V(ブイ)は、元々販売されていた暖か朗シリーズの2016年のニューモデル。

前モデルはここ数年、ネット通販などを中心にベストセラーとなっている人気商品で、装着しててもそれをスポーティーに動きやすくしたのが、暖か朗V(ブイ)というわけです。

想像している以上に寒さを凌げるあったかグッズ、カイロを入れた暖か朗V、今シーズンの寒さ対策にいかがでしょう。

※商品名 暖か朗V(ブイ)(KOBAYA)
・サイズ フリーサイズ(成人用)
・材質 ポリエステル100%(フリース生地、裏地に遠赤外線放射生地採用)
・サイズ 約800×120mm
・ポケットサイズ 13cm×8cm
・重量 約80g
・デザイン 5種類(ブラック、ドット、明細、トナカイ、チェック)
・備考 ポケット部分が首・大椎(風寒のツボ)に当たります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アンキスナップ スマホで暗記(ぺんてる)
  2. 使えるカード、ワレットニンジャ。
  3. ねじパテ・石膏ボードの壁用(建築の友)
  4. エグゼラックス ワンタッチテント(ExeLux)
  5. Getダニ捕獲シート 画像
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP