超音波式のビアフォーマー GH-BEERE-BK(グリーンハウス)

家庭用ビールサーバーは面倒、という方におすすめ、マドラータイプのビール泡立てグッズ。

ビール党の方にとっては、お店の生ビールのように、クリーミーな泡立ちで注がれたビールを自宅でも飲みたいところです。最近では、市販の缶ビールを使うタイプの家庭用ビールサーバーが、様々なメーカーから販売されており、それらを使うのも一つの手です。

ところが、家庭用のビールサーバーは、いくら手軽に使えるといっても、缶を一回ずつセットする必要があり、少々面倒に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、グラスやジョッキに注がれたビールに、マドラーのように入れるだけで、クリーミーな泡が立つという、ビアフォーマーをご紹介します。前回ご紹介したビールサーバー同様、超音波の力を使用していることが特徴です。

グラスに注いだビールが生ビールのように変身、マドラータイプのビアフォーマー。

まず、缶ビールをグラスやジョッキに泡立てないよう注ぐ。その中に、マドラータイプのビアフォーマーを入れてスイッチをON、1~2秒間かき混ぜれば美しい泡がビールの中に出現する。

たったこれだけで、お店の生ビールのようなクリーミーできめ細かい泡が出来上がるというのが、グリーンハウスから販売されている超音波式のビアフォーマー

超音波式のビアフォーマーのおすすめポイントは、
・マドラータイプなので、ビールが注がれたグラスの中に入れるだけであること。
・缶ビールをセットする手間がないこと。
・超音波振動により、きめ細かいクリーミーな泡ができること。
・乾電池で動き、コンパクトなので屋外でも使用できること。

家庭用のビアサーバーのように、缶ビールを一回ずつセットしたり、置く場所を確保したりする必要がなく、もちろん、コンパクトなサイズなので収納に困ることもありません。缶ビールを使って、いとも簡単に生ビール気分が味わます。

1分間に40,000回の超音波振動でクリーミーな泡立ちを実現。

この超音波式のビアフォーマー、商品名の通り超音波振動を使って、ビールに泡を立てる仕組み。

マドラーの先端部分が、1分間に約40,000回の超音波振動することによって、ビールに最適なクリーミーな泡立ちを実現しています。

使用するのは単4形の乾電池が2本だけ。電気不要で使えるので、もちろんコード類も不要。使う場所を問わず、家中どこでも使えるほか、コンパクトなサイズで携帯性に優れているので、アウトドアやキャンプ時にも使えます。

グラスやジョッキに入れる先端部分を始め、しっかりと丸ごと洗えるので、面倒な手入れが不要なのも使いやすい点です。

缶ビールで生ビール気分を味わいたい、けれど、サーバータイプは邪魔だし、使用時も少々面倒、という方には、この超音波式のビアフォーマーが圧倒的におすすめです。

※商品名 超音波式のビアフォーマー GH-BEERE-BK(グリーンハウス)
・サイズ W31.4×D31.4×H210(mm)
・重量 約61g
・電源 単4形アルカリ乾電池×2本(別売り)
・耐熱温度 60℃
・耐冷温度 -20℃
・電池持続時間目安 約25分
・材質 アーム:ステンレス/振動部底面:アルミニウム/カバー:シリコンゴム/グリップ部:ABS
・JANコード/ISBNコード 4511677105517

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. イチロー マッサージ
  2. デジタルカメラ双眼鏡 LIVE REC 680R(ケーズウェーブ)
  3. TATEMU(たてむ)(バンドー株式会社)
  4. キネティックサンド 1kg(ラングス)
  5. ペイントペン、ボードスティックス
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP