最大折り畳み傘 直径126cm 3段折(小宮商店)

超大きいサイズの折りたたみ傘、直径なんと126cm。

午後から雨が降る、なんていう天気予報を見ると、傘を持って歩く必要があります。とはいえ、片手にはカバンを持っているため、普通の傘だと邪魔になるので、折りたたみ傘がよい。

ところが、折りたたみ傘は、その性質上サイズが小さいものが多く、雨が強かったり、大きい荷物を持っている場合だと、濡れてしまうというのが、欠点といえば欠点です。

そこで今回は、超大きなサイズで作られた折り畳み傘をご紹介します。洋傘の老舗ブランドが企画したこともあり、安心して手に取れるのも特徴です。

直径126cmの超大きなサイズの折りたたみ傘、身体も荷物も濡れません。

雨が降る予報なので、持ち運びに邪魔にならない折りたたみ傘を持っていきたい。けれど、折りたたみ傘は、一般的に開いたときのサイズが、小さ目のものが多く、身体や荷物が濡れてしまう。

そんな悩みを解決したのが、最大折り畳み傘 直径126cm 3段折という、折りたたみ傘。洋傘一筋で80年以上の歴史を誇る小宮商店から販売されています。

商品名の通り、使用時に広げたときの直径が、なんと126cm。持ち運びに便利な折りたたみ傘でありながら、少々強い雨でも、身体が大きくても、荷物を持っていても、濡れる心配がないサイズの折りたたみ傘といえます。

最大折り畳み傘 直径126cm 3段折のおすすめポイントは、
・折りたたみ傘でありながら、直径が126cmと大きなサイズであること。
・中棒の素材にアルミを使用しており、丈夫であること。
・テフロン加工された生地を採用、撥水効果が高いこと。
・手に持つ部分は、やさしくフィットする木製であること。

一般的な折りたたみ傘であれば、開いたときの直径は、90cm~100cm前後。最近では大きめの折りたたみ傘も販売されるようになっていますが、それでも110cm前後。それと比べると、この傘の直径126cmが、いかに大きいかが分かります。

もちろん、大きいだけはなく、生地にはテフロン加工されたものを採用しているため、高い撥水効果を持ち、中棒には直径11.5cmと太目のアルミ素材を使用しており、非常に丈夫に作られているのも特徴です。

老舗ブランドの企画商品の安心感。

直径126cmと超大きなサイズの折りたたみ傘ですが、その企画・販売は洋傘一筋80年以上の歴史を誇るブランドである小宮商店であることも、購入するにあたっては安心な点です。

小宮商店は、東京・日本橋にショールームを構え、職人によって丁寧に作り上げられた洋傘を展示・販売しているほか、それ以外にも、この超大きな折りたたみ傘のように機能性に特化した傘を企画し、製造し人気を博しています。

また、各地の百貨店で開催される期間催事にも積極的に出店しており、訪れるお客さんに職人の技を披露しています。

折りたたみ傘に関するある意味欠点ともいえた、サイズの問題を見事に、老舗の傘ブランドが解決した、最大折り畳み傘 直径126cm 3段折、雨の予報が出たらカバンに入れておきたい逸品です。

※商品名 最大折り畳み傘 直径126cm 3段折(小宮商店)
・親骨 73cm グラスファイバー製 8本骨
・生地 ポリエステル100% テフロン加工
・重さ 約350g
・直径 約126cm
・畳んだ時の長さ 約34cm
・カラー 黒、紺、カーキ
・JANコード/ISBNコード:4529586040195 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. フレッシュマックスシャツが、オールアバウトで紹介されました。
  2. 裾直し用
  3. ルルド バスピロー AX-KXL520rd(アテックス)
  4. バランスボールチェア50cm ブラック(秦運動具工業)
  5. Withings Body Cardio Black(Withings・ウィジングズ)
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP