驚異の防臭袋 BOS(ボス)

ニオイが漏れない袋、おむつ処理などに最適です。

おむつや、ペットの糞などを処理するために必要なのがポリ袋を始めとする袋の類です。これらの用途に使用する際に求められるのは、袋からニオイが漏れないことであり、これに尽きます。

そこで今回は、ニオイが外に漏れないように開発された袋をご紹介します。消臭ではなく、防臭であることが最大の特徴です。

ニオイを外に漏らさない、満足度99%の驚異の防臭袋 BOS(ボス)。

おむつや、人間やペットなどの排せつ物などを入れるための袋として、人気が高いのが、驚異の防臭袋 BOS。強烈なニオイを発するものを入れても、外にニオイを漏らさないようにと開発された袋です。

この驚異の防臭袋 BOSの最大の特徴は、袋自体に強力な防臭効果を持たせていること、ニオイが外に漏れない工夫がなされているいることにあります。

驚異の防臭袋 BOSのおすすめポイントは、
・99%の人がニオイ問題が解決したと回答していること(メーカー調べ)。
・消臭ではなく、防臭であること。
・うんちを入れてあっても、鼻を近づけても臭わないこと。
・大人用おむつ処理用から、ペットの糞の処理用まで、様々な種類が販売されていること。

通常、ニオイ対策には「防」臭よりも「消」臭という機能が使われることが多いものです。消臭の場合、ニオイを絶つために薬品などをセットすることで、ニオイの成分をやっつける、というメカニズムです。

ところが、消臭成分は、強烈なニオイに対しては、さほど効果が持続するものはなく、当初は消臭効果があっても、数時間、数日経過すると、効果が無くなります。加えて、消臭効果の期待できる許容量を超えるニオイ成分には働かにという側面もあります。

もちろん、それらに使われている袋は、一般的な材質の袋であることが多く、ニオイの成分が通ってしまうため、袋の上部をしっかりとしばってもニオイは避けらない、ということになります。

その点、このBOSは、袋自体が臭いを通さないようにできているため、しっかりとしばってさえあれば、放置していても臭いが漏れない、というわけです。

おむつの処理などでニオイに困っていた人に、実際にBOSを使ってもらったところ、99%の人が、ニオイ対策商品としては、満足した、という回答をしているほどです。

用途に応じて、様々な種類が販売されています。

驚異の防臭袋 BOSは、元々医療現場での便の扱い、処理のための袋の開発からスタート、それを一般家庭用向けに商品化したもので、現在では、様々なサイズがラインナップされています。

新生児のおむつを入れるための小さなサイズから、大人の尿とりパッドやおむつが入るサイズなど、用途に応じて選べるようになっています。

また、この防臭の原理を使用した、災害用時用のトイレや外出用のエチケット袋など、さらに使用の幅を広げています。

おむつやペットの糞などのニオイでお悩みなら、驚異の防臭袋 BOS、一度使ってみる価値のある商品です。

※商品名 驚異の防臭袋 BOS(ボス)
・サイズ LLサイズ
・寸法 35cm×50cm
・マチ あり
・入数 60枚入り
・用途 大人用おむつ・うんち処理袋
・袋カラー ホワイト
・JANコード/ISBNコード 4560224462078

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. プラフレンド250g
  2. くつ乾燥機 ブラウン SD-4546BR(TWINBIRD)
  3. 強力な目覚まし 定刻起床装置 個人簡易型 やすらぎ100(新光電業)
  4. お弁当 デリバリー三ツ星Deli
  5. 脱臭くつ乾燥機カラリエ(アイリスオーヤマ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP