シュースペースセーバー 6個入り SH-01L(Like-it)

下駄箱の収納スペースが2倍になるアイデアグッズ。

愛用のブランドが新作を出したり、セールでお買い得だったり、購入する度にどんどん増えていく靴。
気がついたら、下駄箱に入りきらないほどの量になっていたりもします。靴はその性質上、やはり下駄箱以外には置きたくないものでもあり、その置き場に困るモノの一つです。

そこで今回は、下駄箱の収納スペースを2倍に広げるアイデアグッズをご紹介します。手軽に使えて、見た目もすっきりするので靴が多いご家庭におすすめです。

下駄箱が2倍の広さで使える、靴を上下に重ねて収納するための、シュースペースセーバー。

靴を下駄箱に収納する際、普通は一足の靴を左右並べておきます。それを、上下に重ねることで、当たり前ですが、収納スペースは半分で済むことになります。

ところが、単に靴を上下に重ねるとなると、靴の形が崩れたり、汚れてしまったりします。そこで、使いたいのが、シュースペースセーバーというアイデアグッズ。靴を上下に重ねて収納するためのグッズです。

シュースペースセーバーは、上下に重ねて靴を収納できるポリプロピレン製の靴ホルダー。靴を上下に重ねても、完全にセパレートされているので、下にある靴が潰れたり、汚れたりする心配もありません。

シュースペースセーバーのおすすめポイントは、
・靴を汚さず、潰さず、上下に重ねて収納できること。
・引出し用の穴が付いているので、取り出すが簡単であること。
・靴の落下防止のためのストッパーがついていること。
・下駄箱の収納量が2倍になること。
・靴の種類に合わせて、高さが3段階に調整できること。

靴を使うときには、本体ごとサッと引き抜いて使う仕様、もちろん、引き出しやすいように本体には穴が付いているので、取り出すのに苦労することもありません。

本体はシンプルなデザインで作られているので、普通に靴を左右に並べて収納しておくよりも、かえって下駄箱の見た目もすっきりとしたものにもなります。

靴の種類に合わせて三段階の高さの調整も可能。

このシュースペースセーバー、単に靴を上下に収納できるほか、収納スペースとなる本体の高さを、靴の種類に合わせて三段階の調整ができるという、嬉しい工夫がなされています。

そのため、ローファーやサンダルなどの低いものから、ヒールやパンプス、ハイカットの靴でも収納可能。

もちろん、高さのある靴だと、上側の靴を置くプレートの角度が急になりますが、落下防止のためのストッパーが付いているので、安心です。

普通通りに左右に並べて靴を収納すると、上の空間が開いていることが多いのが下駄箱。この下駄箱のデッドスペースを上手く利用したのがシュースペースセーバーで、2倍の量の靴を置けるようにしてみませんか。

※商品名 シュースペースセーバー 6個入り SH-01L(Like-it)
・サイズ W100×D272×H100~185mm
・重量 1.14 kg
・重量 180g
・材質 ポリプロピレン
・品番 SH-01L
・JANコード/ISBNコード:4941860115328

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ダニシート 効果
  2. ハードカバーのフォトブックが手軽にできるサービス
  3. 自転車防犯用大音量アラーム&テールライト(サンコー)
  4. サーフボードにペイントのコツ
  5. ワレット忍者
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP