TVセッター壁美人TI100 Sサイズ

テレビを壁に掛けるための金具、ホッチキスで留めるタイプなら家庭でも簡単にできます。

レストランやホテル、オフィスビルなどで、テレビが壁に掛かっているのを良く見かけます。壁の空いたスペースを使うことで、場所を取らず、テレビ台を置く必要もなくなり、見た目もすっきりとします。

そこで今回は、一般家庭でも使える、テレビを壁に掛けるための金具をご紹介します。特許技術により、なんとホッチキスで留めるという驚きのテレビ壁掛け用金具です。

用意するのはホッチキスとドライバー、簡単にテレビの壁掛けが実現できます。

テレビを壁に掛けるために必要となるのが金具です。金具を壁に取り付けることで、テレビを金具に掛けることができるようになります。いってみれば、テレビと壁をつなぐ役割を果たすのが金具、ということになります。

通常、金具を壁に固定する場合には、ネジが必要になります。ドライバーなどでネジを打ち込むわけです。

ところが、ネジを壁に打ち込むとなると、当然ながら壁には大きな穴が開いてしまうため、特に賃貸住宅の場合などには、それが金具を取り付ける際のネックになっていました。

そこで、壁に目立つ穴を開けることなく、金具を取り付けられるようにしたのが、TVセッター壁美人TI100、という商品。

このTVセッター壁美人の驚くべき点は、金具を取り付けるのに使うのが、ホッチキスであるという点。特許技術により実現したものですが、これにより、壁に穴がホッチキスの針の大きさということになり、肉眼では目立たないほどの小さな穴で済む、というのが特徴です。

TVセッター壁美人TI100のおすすめポイントは、
・用意するのはホッチキスとドライバーだけ、ネジ類などはセットされていること。
・一般的な壁素材である石膏ボードに取り付けられること。
・東日本大震災級の地震にも耐えうる強度があること。
・テレビの角度を上下15°まで調整可能であること。
・ホッチキスを使用するので、壁の穴が目立たないこと。
・テレビ台などを置く必要がなくなり、部屋がすっきりすること。

TVセッター壁美人は、金具を壁に固定する際に、特殊なフィルムにホッチキスを打ち込むことで、高い強度での取り付けが可能になっており、作業としても非常に簡単であることから、発売当初からメディアでも話題になっている商品です。

強度も抜群、東日本大震災級の耐震試験もクリアしています。

ホッチキスで留めた金具にテレビを掛ける、と聞くと、心配なのはその耐久性です。

実は、ホッチキスで留めた針は、元々意外に耐久性が強く、これに特許技術を採用することで、高い強度での取り付けを可能にしています。東日本大震災や、十勝沖地震クラスの揺れに対する耐久性も証明されているほどです。

TVセッター壁美人が取り付けられる壁は、石膏ボード。現在多くの一般家庭の壁として使われているので、適応範囲も広いといえますが、購入の前には念のため、ご自宅の壁の素材の確認が必要です。また、併せて対応しているテレビのサイズの確認もお忘れなく。

テレビを壁に掛けておくことで、テレビ台などを置く必要もなくなり、テレビ自体も見やすく、部屋もすっきりした状態が保てます。テレビを壁に掛けるなら、TVセッター壁美人、おすすめです。

※商品名 TVセッター壁美人TI100 Sサイズ
・商品内容 金具一式、テレビ取り付けネジ一式、壁美人フィルム、ホチキス針、取り付け説明書
・サイズ W460mm×H280mm×D55mm
・ベースサイズ W460mm×H280mm×D18mm
・重量 2.3kg
・角度調節 上下15度
・適応モニタ重量 15kg
・対応ねじピッチ 縦:75~200mm/横:75〜200mm
・主な材質 スチール
・カラー 2種類(ホワイト、ブラック)
・JANコード/ISBNコード:4562346553818

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 汗をかいても心配いらないワイシャツ。
  2. 子ども専用!秘密基地 すまいるキッズハウス(森井紙器工業)
  3. 触れる図鑑 Vol9 つかめる水キット(ライブエンタープライズ)
  4. サンナホルの洗顔フォーム 遙
  5. 日本ダービー公式グッズはターフィー通販クラブで。
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP