ローラー エッセンシャル

スーツは丸めて持ち運べばシワや折り目ができない、を実現できるアイテム。

自転車通勤のためにスーツを脱いで持ち運ぶ方や、出張でスーツを持ち運ぶ方などにとっては、いかにスーツにシワを作らずに持ち運べるか、というのはちょっとした課題です。

スーツケースに綺麗に畳んでいれても、スーツバッグに丁寧に掛けて入れても、開けてみると、やはりシワになっていたりして、アイロンの掛け直し、なんていうことになってしまいます。

そこで今回は、これまでの一般的なスーツバッグなどとは少々違って、スーツを丸めて入れることで、スーツがシワにならないという、オランダで生まれたスーツ携帯用のアイテムをご紹介します。

スーツを丸めて入れるからシワにならない「ローラー エッセンシャル」。

スーツを持ち運ぶときに使うものといえば、スーツバッグが代表的です。スーツバッグは、ハンガーに掛けたスーツを2つ折にして、カバー代わりとなるバッグに入れることで、スーツを持ち運ぶもので、確かに便利ではあります。

ただ、スーツバッグの難点としては、ハンガーにかける際にスーツがズレると、スーツ自体にも余計な折り目やシワが付いてしまいます。

そこで、このハンガーに掛ける、という発想を覆して、スーツを丸めてケースに入れることで、折り目やシワを作らずにスーツを持ち運べるようにしたのが、ローラー エッセンシャルというアイテム。要は、スーツを丸めて、筒状にした状態で持ち運べるようにしたもので、オランダで開発されたもの。

ローラー エッセンシャルのおすすめポイントは、
・ケースのサイドにスポンジがあるため、丸めてもスーツに余計な力がかからないこと。
・スーツを置く位置がイラストで示されているので、誰にでもわかりやすいこと。
・900gと軽量であること。
・肩に掛けて持ち運べるベルト付であること。
・スタイリッシュにスーツが持ち運べること。
・スーツ以外にも、ドレスなどにも使用できること。

ローラー エッセンシャルの大きな特徴は、スーツを丸めた際に、スーツに余計な力が加わることを避けるために、サイドにスポンジが付いていること。

言ってみれば、このスポンジの高さよりもスーツが下にくれば、丸めてもスーツにシワや折り目が付くことがありません。移動中に揺らしても、しっかりとスーツを守ってくれます。

さらに嬉しいのは、ローラー エッセンシャルの中には、スーツやジャケット、パンツのイラストが書かれいます。使用する際には、このイラストに合わせて置くだけなので、初めて使う際にも迷うことはありません。

スーツ以外のドレスなどにも使えます。

ローラー エッセンシャルは、スーツ以外にもサイズさえ合えば、ドレスやワンピースなどにも使え、男女兼用ともいえます。

主な素材は、プラスチックボードであるため、900gと非常に軽量。

しかも持ち運びに便利なショルダーストラップ付きなので、肩に掛けておけば、片手にカバンやバッグを持っていても邪魔にならず、出張時や自転車通勤時にも最適です。

これまでのスーツバッグに比べて、見た目もスタイリッシュでオシャレなローラー エッセンシャル、スーツを持ち運ぶ機会の多い方にはおすすめです。

※商品名 ローラー エッセンシャル
・サイズ 直径23.5cm×高さ45cm
・重さ 900g
・素材 外装、内装:プラスチックボード/側面(立体的リム):スポンジ
・備考 国内線航空機への持ち込み可能
・保証 購入後1年間

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ワイシャツの脇汗が目立たない!
  2. 乾電池式ミニ空気入れ CC3801(アネスト岩田キャンベル)
  3. ののじ ポテッとみそサ~(レーベン販売)
  4. 草サンダルが好評です
  5. 創味シャンタン 粉末タイプ(創味食品)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP