OHM 靴おきマーク(学研ステイフル)

子どもが靴を揃えておくようになるシール。

玄関で靴を脱ぐときは揃えて置くもの、と何度言っても効き目なし、靴を脱ぎ散らかす子ども達。

靴を脱ぐときには揃えて置くもの、というのは、早い段階でクセにしておいた方がよいのは、間違いありません。

そこで今回は、子ども達が、ピタッと靴を揃えて脱げるようになるためのシールをご紹介します。もしかすると、大人にも効果があるかもしれません。

靴の形のシールを玄関に貼っておけば、自然に靴を揃えて置くようになります。

靴の形に、かわいらしいキャラクターの入ったシール。玄関に貼っておけば、子ども達が自然に靴を揃えて置くようになるというのが、OHM 靴おきマーク。学研ステイフルから販売されています。

玄関で靴を脱ぐ際に、靴の形が目に入ることで、それに合わせて靴を置かなければという気持ちが、自然に子どもたちに芽生えます。

難しいことを言ったり、何度も繰り返して教える必要もなく、自然と靴を揃えて脱ぐことが身に付けられます。

OHM 靴おきマークのおすすめポイントは、
・靴を揃えておくクセが、自然にに身に付くこと。
・シールなので、簡単に貼れて、不要になったら剥がせること。
・シール表面には滑り止めにもなる素材を使用しており、耐久性もあるこおt。
・お片付けのトレーニングになること。

OHM 靴おきマークは、「整理整頓は、小さい頃からのトレーニングの積み重ねが大切である」、片付けや整理整頓を自らできるようになることで、自己肯定感を育み、自分でモノゴトを考え選択できるようにもなる、という考えに基づいて作られています。

親としては、このシールを玄関に貼っておく、という環境を作る。後は、お子さんがシールに合わせて、靴をマーク通りに置くかどうかを、そっと見守る。そういった使い方が理想的です。

シール自体は、表面には路面の滑り止めにも使用される素材を使用するなど、耐久性にも考慮されています。

玄関のほかにも、下駄箱やシュークロークにお子さん専用のスペースを作ってあげて、そこに貼っておくのも一つの手です。

靴を揃えて脱ぐ習慣をお子さんに身に着けさせるために、靴おきマーク、玄関に貼っておいてはいかがでしょう。

※商品名 OHM 靴おきマーク(学研ステイフル)
・本体サイズ 205×205mm
・材質 合成紙
・入数 1枚
・カラー 2種類(ブルー、ピンク)
・JANコード/ISBNコード:4905426155159

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ダニ対策に簡単置くだけのダニ捕獲シート、大量購入も承ります。
  2. ポータブル スーツ ハンガー
  3. 工事不要、家庭用ハンドドライヤー KAT-0550W(小泉成器)
  4. 耳栓一体型水泳用ゴーグル
  5. イチロー マッサージ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP