ハリマウス テープカッター

テープを貼り終えると、自動的に切れるテープカッター。

セロテープは、仕事やプライベートに限らず、封筒を閉じたり、壁に何かを貼ったり、モノを包装する際など、何かと使う機会の多い文具の一つです。

このセロテープ、何かを貼る、という機能としては大変便利ですが、一方で、なかなか切りにくいというのが難点といえば難点です。

そのため、通常ならば、テープカッターなどを用意し、セロテープをセットして使い、貼り終えたらテープを刃に当てて切ることになります。

そこで今回は、セロテープが、貼り終えら自動的に切ることができる、不思議なテープカッターをご紹介します。軽量かつコンパクトで使い勝手がよく、文房具屋さん大賞新人賞にノミネートされた商品です。

貼り終えると、そこで自動的に切れるテープ一体式カッター「ハリマウス」。

一見したところ、修正テープのようにも見えますが、実は、テープとカッターが一体化されているテープカッターというのが、ハリマウスという商品。

このハリマウス、修正テープと同じように、必要なところに当ててスライドすれば、テープが貼れて、しかも、貼り終えたところから離すと、そのままテープがカットされるというのが大きな特徴。

わざわざテープを刃に当てる必要がなく、テープを貼る対象物から離すだけで、自動的にテープも切れる、という不思議なテープカッターです。

ハリマウス テープカッターのおすすめポイントは、
・修正テープのように使えて、簡単にテープが貼れること。
・自動的にテープが切れるので、テープの長さに悩まないこと。
・テープを貼る作業が片手でできること。
・コンパクトで軽量なので、置き場所を取らないほか、携帯性にも優れていること。

修正テープのように、貼りたい面に当ててスライドさせるだけ、離せばテープを自動でカット。

通常のテープカッターを使用する場合、予めテープを必要な長さに切っておく必要があります。すると、短すぎたり、長過ぎたりと、なかなか丁度よい長さにはならないものです。

その点、このハリマウスは、修正テープのようにして使えるので、テープを貼りたいところに当てて、そのままスライドさせるだけ。

しかも、貼り終えたところで、貼っている面からハリマウスを離せば、テープも自動的にカットされるので、テープを予め切っておく必要もなければ、テープの長さに悩む必要もありません。

しかも、切った面は、通常のテープカッターのようにギザギザしておらず、直線的なので、見た目も綺麗に仕上がります。

このハリマウスのもう一つの特徴ともいえるのが、コンパクトであること。これまでの一般的なテープカッターに比べても非常に小さく作られています。

そのため、カバンやポケットなどに入れておいても邪魔にならず、いつも携帯している文具セットの中に入れておくこともできます。

テープの交換も面倒にならないように、本体は、ワンタッチで開閉できるという点も、魅力的です。

これまでのテープカッターから、機能もサイズ感も大きく進化したといえるハリマウス、テープを貼る作業がスムーズになることは、間違いありません。

※商品名 ハリマウス テープカッター
・用途 テープカッター
・サイズ 横9.6×高さ6×厚さ2.9cm
・使用テープ 12mm巾×13m
・重さ 55g
・材質 テープ基材:PP/粘着剤:アクリル系/本体材質:ABS、PO、金属
・本体カラー 4種類(ホワイト、シアン、オレンジ、マゼンタ)
・生産 日本製
・JANコード/ISBNコード:4582413580127

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. オモシロ時計ならマニフォールドクロック。
  2. 汗染み防止対策が施されたワイシャツ。
  3. femi_01
  4. ユメロン黒川
  5. フレッシュマックシャツ
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP