水でお習字・セット(呉竹)

習字の練習に最適、墨汁を使わず、水で練習できるお習字セット。

今年も早いもので、残り1ヶ月半ほどになりました。クリスマスやお正月など、楽しみなイベントが盛り沢山の季節に心も弾みます。

一方、こども達にとっては冬休みに入ると宿題が待ち受けています。この冬休みの宿題で多いのが習字。年が明の書き初め用の作品が、宿題として出される学校も多いはずです。

この習字、展示されることを考えると、練習して少しでも綺麗な文字が書けるようにしたいところです。が、練習するにも、墨汁や墨、半紙の用意が必要になったり、ママさん達にとっては、墨汁や墨で部屋が汚れてしまうのが、少々気になるところです。

そこで今回は、墨や墨汁を使わずに、水だけで習字の練習ができるという、不思議な習字セットをご紹介します。汚れないばかりか、何回でも使えるので、習字の練習に最適です。

水で書ける半紙、部屋が汚れる心配がありません。

筆に浸すのは、墨汁ではなく、普通の水。水を浸した筆を、特殊な製法で作られている半紙に当てれば、文字が書けるというのが、水でお習字セットという、練習用の書道セット。墨、書道用具のメーカー、呉竹から販売されています。

墨汁や墨を使用せず、水で書けるので、思い立ったときにサッと書道の練習ができるのはもちろん、墨汁や墨で、部屋を汚す心配がまったくないので、お子さんの書道の練習には最適です。

水でお習字・セットのおすすめポイントは、
・墨汁や墨を使わないので、部屋を汚す心配がないこと。
・水で書いたものは、乾けば消えて、繰り返し使えること。
・使用後も、筆や硯を洗う必要がないこと。
・お稽古本、お手本が付属していること。

この水でお習字セット、水を浸した筆を半紙に当てると、本当の習字のように文字が書けて、水が乾くと消えるという仕組み。

文字が消えたら再び書けるので、何度でも繰り返し使えるので、納得のいくまで習字の練習することができます。

硯には水とスポンジ、使用後も洗う必要さえありません。

水でお習字セットを使用する際に、硯にセットするのは、水とスポンジ。筆に水を含ませて、適度な水分量になるように、スポンジで水を切りつつ、筆先を整えて、練習開始。

硯も筆も、墨汁や墨をまったく使わないため、使い終わった後も洗う必要がなく、乾かしておくだけ。準備や後片付けも、非常にスムーズ。

購入時には、専用半紙が5枚、スポンジ入りの硯、手本となるお稽古本が付いてくるので、最初は手本を見ながら練習することもできます。

手軽に使えて、部屋を汚す心配もない、一石二鳥といえる習字練習用具、水でお習字セット。あとは、ひたすら練習すれば、美しい文字が書けるようになります。

※商品名 水でお習字・セット(呉竹)
・セット内容 水で書く半紙5枚(黒2枚・緑2枚・赤1枚)、太筆、水書き用硯(スポンジ入り)、お稽古本
・サイズ 245×342×24mm
・メーカー型番 KN37-20
・JANコード/ISBNコード 4901427101195

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. フレッシュマックスシャツ
  2. 冷感タオル CCTタオル
  3. アクア栽培キット ie・na(イエナ)(三栄水栓製作所)
  4. 強力な目覚まし 定刻起床装置 個人簡易型 やすらぎ100(新光電業)
  5. ウィンブルドン 2015
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP