卓上型ウォーターサーバー NEWおいしさポット HWS-101(ニチネン)

邪魔にならないサイズの、ウォーターサーバー。

わざわざ冷蔵庫から取り出さずに、適度に冷えた水が飲める。また、温めなくてもお湯が飲める。というのが、ウォーターサーバーのメリットであり、非常に便利であることは間違いありません。そのため、ウォーターサーバー自体の販売数やレンタル数は、年々伸びています。

ところが、このウォーターサーバーの使いづらい点といえば、置き場所に困ることと、水の入ったタンクの宅配でのやり取りが必要になることの2点です。

今回ご紹介するのは、この2つの使いづらさとされる点を解消した、家庭用のウォーターサーバーです。コンパクトなサイズで、市販のペットボトルをセットして使うという、これまでにないウォーターサーバーです。

市販のペットボトルをセットして使うウォーターサーバー「おいしさポット」。

ウォーターサーバーというと、設置するためのスペースを確保する必要があり、また、定期的にボトルの宅配など、便利ではあるけれど、手軽に置きたいときには少々不便でもあります。

そこで、もっと簡単にウォーターサーバーを使いたい、ということで開発されたのが、卓上型ウォーターサーバー NEWおいしさポット、というサーバー。ニチネンから販売されています。

このNEWおいしさポットは、サイズは、約30cm立方で、机の上に置いておけるサイズ。ボトル代わりに使うのは、市販の2リットルのペットボトル。

一般的なウォーターサーバーを設置する際にネックになっていた、置き場やサイズの問題と、ボトルの交換、という2つの問題を解消したサーバーといえます。

卓上型ウォーターサーバー NEWおいしさポットのおすすめポイントは、
・コンパクトサイズで、置き場所に困らないこと。
・市販のペットボトルを使うので、ボトル交換、宅配などが不要であること。
・通常のウォーターサーバーと同じように、冷水、温水が利用できること。
・電気代は、1日あたり約21円と、比較的経済的なこと。

この、おいしさポットは、もちろん、冷水、温水どちらにも利用可能。冷水であれば、約10~15度、温水であれば、85~95度と、通常のウォーターサーバーと同じように使えます。

電気代は1日約20円ちょっとと、割と経済的です。

おいしさポッドは、ウォーターサーバーですから、水を冷やしたり、温めたりするため、当然電気を使います。すると気になるのは、電気代ですが、この点、1日あたり、わずか20円ちょっとと、比較的省エネ設計でできているといえます。

また、温水利用時には火傷などの危険防止のために、レバーに安全機構が設けてあるのも、通常のウォーターサーバーと同じです。

ウォーターサーバーを置きたいけれど、置くスペースに困る方。また、留守にしがちで、ボトル交換のタイミングが難しい方など、家庭で使える卓上ウォーターサーバー おいしさポット、おすすめです。

※商品名 卓上型ウォーターサーバー NEWおいしさポット HWS-101(ニチネン)
・カラー ホワイト
・サイズ 幅270×奥行300×高さ360mm(本体のみ)
・重量 2.3kg
・コード長さ 約1.3m
・材質 ABS樹脂
・電圧 AC100V(50/60Hz)
・消費電力 温水/500W、冷水/75W
・冷水能力 内蔵冷水槽容量620ml、設定温度約10~15度
・温水能力 内蔵冷水槽容量650ml、設定温度約85~95度
・電気代 21.24円/日(目安)
・保証 購入から1年間
・備考 温水用レバーに安全機構付
・付属品 逆止弁付キャップ
・JANコード/ISBNコード 4944405002787

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ボタンつけが簡単にできるティック。
  2. スノーボードにアートペイント ボードスティックス
  3. はさめるペンケース ペンサム 2001 黒(キングジム)
  4. 冷えるタオル 人気ランキング
  5. ticがアマゾンランキングで一位を獲得中
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP