カセットガス クッキングバーナー CJ2(イワタニ)

家庭で炙り料理が作れる、クッキング用バーナー。

クリスマス、忘年会、お正月など、年末年始に向けて、人が集まる機会の多い季節、自宅に友人を招いて、料理を振る舞うという方も多いのではないでしょうか。

そういったパーティー料理を作る際の悩みといえば、いつも定番メニューになってしまうこと。たまには、華やかでありながら、ちょっと変わった料理を作ってみたいとも思います。

そこで今回は、自宅で炙り料理が作れる、クッキング用バーナーをご紹介します。鍋をする際によく使うカセットコンロ用のガスを使用するので、手軽に使える点が便利です。

炙り寿司、干物の炙り、スイーツなど、料理の幅が広がるクッキングバーナー。

脂ののったマグロや、サーモンをちょっと炙ってある炙り寿司。香ばしくもあり、味わい深くもなり、生で食べるのとはまた違った美味しさがあります。

通常ならば、お寿司屋さんに行かなければ食べられない炙り寿司ですが、クッキングバーナーさえあれば、自宅でも簡単に作ることができます。それが、カセットガス クッキングバーナー CJ2という商品。カセットコンロやガスでおなじみのイワタニから販売されています。

このクッキングバーナーの特徴ともいえるのが、カセットガスをエネルギー源として使用すること。鍋をする際に使用する卓上のカセットコンロに入れるガス、あれです。

しかも、カセットコンロやガスのトップシェアを誇るイワタニのものなので、現在でもすでに自宅にある方もきっと多く、もし無くても購入できる場所は多いはず、というのは非常に使いやすい点です。

カセットガス クッキングバーナー CJ2のおすすめポイントは、
・卓上コンロ用のガス、カセットガスが使えること。
・片手で、点けたり、消したりできること。
・炎の柔らかさが調節できること。
・炎の強弱が調整できること。
・ボタン1つで、火加減がキープできること。
・転倒防止、落下防止のための、プレートが付いていること。

もちろん、炙り寿司以外にも、エイヒレをちょっと炙ったり、グラタンに焼き目をつける際にも、わざわざグリルやオーブンを使うことなく、手軽に直火をあてられます。

また、デザートにも使えて、見た目にも華やかな、いつもと違った料理が作れます。

炎の出具合の調節や、その点火状態のキープも可能。

クッキングバーナーといえども、単に火が出るだけだと、使う料理に応じて細かい調節ができず、汎用性に乏しくなってしまいます。

その点、このクッキングバーナー CJ2は、炎の形も、細いタイプから、広がってソフトな感じまで、無段階での調節が可能。もちろん、その炎自体の強さも好みに応じて調整できるようになっています。

また、同じ炎の状態や火力を維持するための、ホールド機能も付いており、こういったバーナーを使い慣れていない方にっとても、使いやすいように工夫がなされています。

火を扱うので、取り扱いには十分な注意が必要なのはもちろんですが、クッキングバーナー、料理の幅が広がるという意味ではおすすめです。

※商品名 カセットガス クッキングバーナー CJ2(イワタニ)
・サイズ 176×39×79mm
・重量 約190g
・カラー 本体:オフホワイト/器具せんつまみ:オレンジ
・材質 本体:ナイロン66/バーナー火口:ステンレス/点火レバー:ナイロン66
・ガス消費量 約135g/h
・連続燃焼時間 約1時間50分(イワタニカセットガス使用時)
・着火方式 圧電点火方式
・容器着脱方式 押込半回転方式
・使用ガス イワタニカセットガス、イワタニカセットガスパワーゴールド
・JANコード/ISBNコード 4901140908002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. スマホなくさない!探せるモバイルバッテリー(サンコー)
  2. 適温アルマジロ(大蔵製作所)
  3. iPhoneを使った通訳サービス、J-TALK Travel
  4. ダニ対策必須、お子様のおもちゃ箱、ぬいぐるみ。
  5. 18の工具を財布の中に入れて持ち歩けるって本当?
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP