帰宅支援キット BBK−001(キングジム)

置く場所に困らない防災グッズ、本棚や引出しにファイルのように収納できます。

4月の熊本地震、10月の阿蘇中岳の噴火、鳥取地震、夏には相次ぐ台風の上陸など、今年も各地で自然災害が頻発しました。

いつ起こるかわかならいのが、自然災害の恐ろしいところです。人間にできることといえば、これらに対する備えをしておくことです。緊急時に使用するため防災グッズなどを準備し、定期的に点検しておくことが必要です。

この防災グッズ、用意しておくことが絶対に必要なものではありますが、悩みとなるのは、その置き場所です。様々な種類の防災グッズを準備すると同時に、それらを収納するためのスペースの確保も必要になります。

そこで今回は、本棚やデスクの引き出しなどの空いたスペースに収納しておけるよう、書類箱のようにコンパクトにまとめられた防災グッズをご紹介します。

書棚や本棚、デスクに収納できる帰宅支援キット。

見た目は、段ボールでできた、ごく普通のA4サイズの書類箱。10cmにも満たない厚みなので、本物の書類箱と同じように、本棚や書棚、デスクの引き出しなどに入れておける防災グッズが、帰宅支援キットという商品。キングジムから販売されています。

この帰宅支援キットは、その名の通り、万が一の際に交通網が遮断されたりした場合の、帰宅の支援に役立つグッズが収められています。

帰宅支援キットのおすすめポイントは、
・A4サイズの書類箱のような形で、置く場所に困らないこと。
・水や簡易トイレなど、緊急時に必要なものがセットになっていること。
・箱の表面には、氏名や品質保持期限の記入欄があり、管理しやすいこと。

帰宅支援キットにセットされているものは、水や簡易トイレ、ティッシュやマスク、軍手にライト、クッキーなど合計10種類、取り急ぎ必要とされるものが収められています。

書類箱のように、名前や品質保持期限が記入できて、ひと目で管理できる。

帰宅支援キットを販売しているのは、事務用品、オフィス用品でおなじのキングジム。それだけに、帰宅支援キットの外装にも、管理しやすい工夫がなされています。

名前や所属部署を記入しておく欄や、キット自体の品質保持期限を記入する欄が設けられており、ルールを定めて記入しておけば、中を開けることなく、ひと目で管理できるようになっています。

いつやってくるかわからない自然災害、不幸にも起こってしまった後では、必要なものが手に入らない、というのは東日本大震災以降、多くの方が経験済みなはずです。

置き場が比較的容易に作れそうな帰宅支援キット、いざというときのための防災グッズとして、準備されてはいかがでしょう。

※商品名 帰宅支援キット BBK−001(キングジム)
・サイズ 高さ310×奥行240×幅85mm
・重さ 約1,780g
・品質保持期限 4年
・メーカー品番 BBK-001
・セット内容 備蓄用保存水(500ml)×2本、非常用簡易トイレ、コインティッシュ、アルミブランケットシート、セーフティーライト、滑り止め付軍手、ポケットティッシュ、ウィルス不活化マスク、プレーンクッキー、ナップサック
・JANコード/ISBNコード:4971660764594

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ファンプレゼ モイストクリーム
  2. 『愛子さま「モノ」語り』で紹介されたシャンプー。
  3. カード型ゴルフティがオリジナルで作れます
  4. ブラジリアンワックス
  5. 冬のダニ対策
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP