eGeeTouch スマートパッドロック

カギやダイヤル番号が不要な南京錠、スマホで開錠できます。

物騒な世の中になりつつあるせいか、日常生活や旅行に行く際に、何かと使う機会が多いのが南京錠です。

南京錠といえば、とにかく丈夫というイメージですが、一方で、開錠の際に、小さなカギやダイヤル番号が必要になります。

ところが、しばらく使わないうちに、カギを無くしたり、番号を忘れたりしがちで、そうなると、南京錠自体が丈夫なだけに、為すすべが無くなってしまう、というのも南京錠の使いづらさといえるところです。

そこで今回は、カギやダイヤルが不要な南京錠をご紹介します。手持ちのiPhoneやスマホ、さらに、最近使われるようになったNFCタグなどを使用して開けるので、失くしたり、忘れたりする心配がなく、便利な南京錠です。

iPhoneやスマホをかざせば開けられる南京錠、スマートパッドロック。

見た目は、次世代型とでもいうようなオシャレなデザインの南京錠。開けるには、これまで一般的だった、カギやダイヤルによる番号合わせは一切不要。

手持ちのiPhoneやスマホ、付属のNFCタグやステッカーを、南京錠と通信させてから、南京錠本体のボタンをスライドさせれば開錠できるというのが、eGeeTouch スマートパッドロック

南京錠の使用する際にありがちな、カギを失くす、ダイヤル番号を忘れる、などを心配することなく使用できます。

eGeeTouch スマートパッドロックのおすすめポイントは、
・カギを持ち歩いたり、ダイヤル番号を覚えておく必要がないこと。
・スマホのほか、購入時に付属のNFCタグやステッカーでも開錠できること。
・スマートパッドロックを付けた荷物が一定の距離を離れると、スマホに通知してくれること。
・スマホに解錠した履歴が残り、それを閲覧できること。
・防水性能を持っていること。
・南京錠としては、世界で初めてTSA認証を受けていること。

iPhoneやスマホを使って開錠するには、南京錠についているボタンを押してから、スマホを南京錠にかざせば開錠の準備は完了。

これだけの作業で南京錠のスライダーが動くようになり、あとは下にスライドさせれば開錠完了、というもので、作業的にも非常に簡単です。

また、充電が切れてしまった場合など、スマホが使えないときのために、購入時は、スマートNFCタグとステッカーも付属されており、それらを使って開錠することもできるようになっています。

荷物が離れるとアラームが鳴るという機能もついています。

スマートパッドロックが、これまでの一般的な南京錠と異なるのは、その開錠方法だけではありません。

まず、スマートパッドロックを付けた荷物が、スマホから離れてしまった場合に、スマホにアラームを通知される機能も搭載されています。

駅や空港など人の多い場所での置き引き対策として使えるほか、お子さんが持っている荷物などにスマートパッドロックをつけておけば、迷子防止にも役立ちます。

また、いつどこで開錠したかという履歴も残り、それをスマホの画面上で確認できる機能もついています。

様々な便利な機能がついて、まさに次世代型の南京錠といえるスマートパッドロックですが、やはり最大の魅力は、カギを持ち歩く必要がないこと、ダイヤル番号を覚えておく必要がないこと、ではないでしょうか。

普段の生活や旅行時でも何かと役に立つ南京錠、これから購入を検討しているなら、次世代型の軟禁用、スマートパッドロック、いかがでしょう。

※商品名 eGeeTouch スマートパッドロック
・セット内容 パッドロック本体(南京錠本体)×1、電池(LR44アルカリボタン型)×2、スマートNFCタグ/ステッカー×各1、クイックスタートガイド×1
・サイズ W35mm×D22mm×H66mm
・重量 約70g
・素材 本体:ポリカーボネートABS樹脂、亜鉛合金/錠材:亜鉛合金
・USB USB2.0に対応
・通信 Bluetooth4.0以上, NFC
・対応OS Android4.4以上、iOS8.0以上
・カラー 3種類(黒、青、黄)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 電源タップ TAP-B51(サンワサプライ)
  2. 焼き過ぎ注意を教えてくれる紫外線計測リストバンド。
  3. 薄型窓アラーム衝撃開放センサー 窓ロック  SE57(ヤザワコーポレーション)
  4. ランキング一位を獲得
  5. LitomソーラーLEDライト
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP