調理機能付弁当箱 HOTデシュラン2(琳聡堂)

ご飯が炊けるお弁当箱、同時におかずも温められます。

寒い冬、冷えた身体を癒してくれるのは、温かい食事です。お弁当であっても、温かいものを食べることで、元気もでます。

最近では、保温機能付きのお弁当箱が各メーカーから販売されており、ある程度温かい状態のお弁当を食べることもできますが、欲を言えば、ご飯は炊きたてがよいところです。

今回ご紹介するのは、お弁当でも炊き立てのご飯が食べられる、炊飯機能のついたお弁当箱のご紹介です。長期の旅行や出張時に持参したいお弁当箱です。

スイッチを入れて40分でご飯が炊きあがるお弁当箱、ついでに、おかずも温められます。

見た目は円柱状のお弁当箱でありながら、ご飯が炊けて、さらに、おかず、みそ汁などのスープ類も熱々に温められるのが、琳聡堂から販売されている、HOTデシュラン2という、調理機能付のお弁当箱。

お米と水をセットして、スイッチを入れて約40分でご飯が炊き上がり、同時に、おかずやみそ汁などのスープ類をセットしておけば、炊飯の際に生じる水蒸気によって、熱々の状態にしてくれます。

おかずやスープを入れるための、ケースは大小合わせて3個セットできるので、外出先でありながら、炊き立てのご飯と、熱々のおかずという、本格的な食事が楽しめる、というわけです。

HOTデシュラン2のおすすめポイントは、
・お弁当箱サイズそのままで、ご飯が炊けること。
・炊飯時の水蒸気を利用して、おかずやスープ類も温められること。
・海外でも使用できるように、電圧の切り替えができること。
・煮る、焼く、蒸す、沸かすこともできること。
・炊き上がり時間が予約できるタイマー機能がついていること。

また、HOTデシュラン2には、炊飯や温め以外にも、焼く、煮る、蒸すなど各種調理ができる機能も付いているため、出掛け先でキッチンが使えない場合でも、手軽に調理ができるようになっています。

海外出張時にも使える、電圧切替機能付き。

このHOTディシュラン2が人気になっている理由の1つが、海外でも使えるように電圧切り替え機能がついていることにあります。

海外への出張や旅行時に、どうしても食べたくなるのが、やはり白いご飯です。とはいえ、普通の炊飯器を持参するほどでもない、変圧器を準備するのが面倒、というときにも、HOTディシュラン2が役立つ、というわけです。

また、タイマー機能もついているので、炊き上がり時間の予約などもできるようになっています。

温かいお弁当から、さらに一歩進化して、熱々のお弁当が食べられる、HOTデシュラン2、長期出張時はもちろん、1人暮らしの方の普段使いにも、便利なお弁当箱です。

※商品名 調理機能付弁当箱 HOTデシュラン2(琳聡堂)
・サイズ 幅16.4×高さ23×奥行14.5cm
・重さ 1.6kg.(本体・お釜・おかずケース大1、小2・本体カバー)
・カラー 2種類(白、黒)
・炊飯量 75ml~180ml
・電源 110V(100~120V)/220V(200~240V):手動切替式
・型番 白:HDS-2W/黒:HDS-2B 
・JANコード/ISBNコード:4562264420223 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 読書用枕。
  2. Tシャツ用の額縁 ティーフレームディスプレイ(Umbra)
  3. iPhone用CDレコーダー CDレコ(アイ・オー・データ)
  4. 森永製菓の公式ノベルティ製作サービス、おかしプリント
  5. ウェントワースのジグゾーパズル
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP