ポケットフォト スマートフォン連動プリンター(LG Electronics)

スマホで撮った写真を、その場で印刷できるプリンター。

家族や友人など、人が集まる機会が多い季節、記念にiPhoneやスマホで写真を撮影する方も大勢いらっしゃると思います。こういった機会に撮った写真をやり取りするには、Lineやメールなどを使ってデータとして扱うのが一般的です。

データとして送って、印刷は各自にお任せ、というのもよいのですが、せっかくの機会なので、撮ったその場で写真として印刷して、皆に配ることができれば、それはそれで盛り上がります。

そこで今回は、iPhoneやスマホで撮った写真をその場で印刷するための、手のひらサイズのプリンターをご紹介します。インクやケーブル・コードが不要で、携帯性に優れているプリンターです。

手のひらサイズの小さなプリンター、スマホで撮った写真をその場で印刷できるポケットフォト。

約8cm×12cm、厚みもわずか2cmちょっと、重さも約180gという、非常に小さなプリンターが、ポケットフォト。スマホやiPhoneで撮った写真を、その場で印刷するためのプリンター、LG Electronicsから販売されています。

印刷できる写真のサイズは5cm×7.6cm、解像度は640×1224ピクセル。

もちろん本来の写真と比較すると物足りなさを感じないこともないですが、その場で印刷できて、シールタイプ専用紙を使用すれば、そのまま手帳やノートなどに貼ることもできるというのは、何よりの強みといえます。

ポケットフォトのおすすめポイントは、
・iPhoneやスマホで撮った写真がその場で印刷できること。
・コンパクトサイズ、軽量で、携帯性に優れていること。
・インクを使用しないこと。
・コードやケーブルを使用しないこと。
・シールタイプの専用紙を使えば、手帳やノートなどにそのまま貼れること。
・専用アプリを使って、スマホ上で写真編集ができること。

インクやケーブル・コードが一切不要の使いやすさ。

通常、プリンターというと、インクを使用して印刷するものです。ところが、このインクがあることによって、必要なときにインクが切れてしまったり、何かとストレスになりがち。

その点、このポケットフォトは、プリンターでありながら、使用する用紙が感熱紙なので、インクを使わずに印刷でき、インク切れやインク交換の煩わしさがない、というのも特徴です。

また、スマホとプリンターを接続には、Bluetoothを使うためワイヤレス。ケーブルやコードを忘れてプリントできない、ということもありません。

ポケットフォトには、専用アプリが用意されており、使用の際にはアプリをダウンロードする必要がありますが、単に印刷するだけではなく、写真編集機能も付いているので、写真を飾ることもできるようになっています。

人の集まる機会に、撮ったその場で写真を配布したり、旅先で写真つきの日記を書いたり、とポケットフォト、使い道が多そうです。

※商品名 ポケットフォト スマートフォン連動プリンター(LG Electronics)
・サイズ W79×D128×H23.5mm
・カラー 2種類(ホワイト、ピンク)
・重さ 183g
・消費電力 最大出力:約34W/通常:約16W
・接続方式 ワイヤレス接続Bluetooth®4.0
・対応OS Android 2.2以上、iOS 5.1以上、Windows Phone OS 8.0以上
・バッテリー種別 リチウムポリマー/充電式バッテリー
・容量 470mAh
・定格電圧 7.4V
・充電用端子 microUSBジャック(microUSB-USBタイプAオス)
・充電時間 約90分
・付属品 取扱説明書、USBケーブル
・JANコード/ISBNコード:4989027008816 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 牛乳パックがもちやすいハンドル DH-7015(貝印)
  2. リバーシLEDライト(2個組) ALT-L02
  3. 残高表示機能付き パスケース(ノコリー)
  4. 音声警報器ウルトラボイサー(家研販売)
  5. 米研ぎシェーカー(スケーター)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP