ヒーター内蔵あったかパンツ 直暖パン(クマガイ電工)

ヒーター入りのパンツ、真冬の屋外で活躍する防寒アイテム。

1~2月は1年のうちでも最も寒い季節です。この時期に屋外に出る際には、帽子やマフラー、衣類の重ね着、とにかく厳重な防寒対策が必要です。

ところが、厳冬期ともなると、これらの防寒対策では物足りないことも多く、特に、屋外にいる時間が長い場合には、さらに強力な防寒グッズが欲しい所です。

そこで今回は、太もものの部分にヒーターが内臓されているパンツをご紹介します。ヒーターといっても、充電式でもちろんコードレス。普通のパンツと同じように、履いて出掛けられます。

スイッチを入れて10秒で暖まる、ヒーターが入ったパンツ「直暖パンツ」。

見た目は、いたって普通のパンツでありながら、太モモの部分にヒーターが内蔵されているというのが、ヒーター内蔵あったかパンツ 直暖パン。クマガイ電工から販売されています。

パンツにヒーターが入っているといっても、素材にマイクロカーボンファイバーを使用しており、一般的な繊維とさほど変わらない感触。

ゴツゴツしたり、ゴワゴワすることがないばかりか、熱伝導率の良さは、まさにヒーターの素材としては打ってつけ、というわけです。

直暖パンのおすすめポイントは、
・太モモ部分に即暖性のあるヒーターが入っていること。
・ヒーターの素材は、しなやかなカーボンなので、履いたときにも違和感がないこと。
・大容量のバッテリー使用で、最大7時間もの間、発熱すること。
・3段階で温度調節ができること。
・裏地に起毛素材を使用しているため、履いたときもヒンヤリしないこと。
・汚れても、手洗いができること。

この直暖パンは、充電式のバッテリーを使ってヒーターを作動させる仕組み。バッテリー重量は、約100gと超軽量タイプを使用しているので、パンツを履いていても重たさを感じることはありません。

バッテリーをフルに充電するのに掛かる時間は約2時間半、これで最大7時間もの間、発熱を持続させることができます。

温度調節は、強・中・弱の3段階が用意されており、スイッチを押すだけと非常に簡単、面倒な操作は不要です。

充電費用は、1回あたり約0.5円と経済的です。

あったかグッズなどを使うとなると、気になるのは電気代です。いくら暖まるといっても、想像以上に電気代が掛ってしまうようだと、使用するのにも躊躇してしまいます。

その点、この直暖パン、1回の充電に掛かる費用は、約0.5円。毎日使ったとしても、15円ちょっとで済むので、非常に経済的。使い捨てカイロなどよりも、かえって安いといえるほどです。

パンツが汚れてしまった場合には、バッテリーを外せば、手洗いが可能なので、汚れることをさほど気にする必要もありません。

ヒーター内臓パンツ 直暖パン、真冬の雪かきや、スポーツ観戦はもちろん、通常のお出掛けなどでも全く違和感のないデザインでもあり、使い道は多そうです。

※商品名 ヒーター内蔵あったかパンツ 直暖パン(クマガイ電工)
・付属品 充電式バッテリー、充電アダプター
・発熱時間 強:約3時間/中:約4.5時間/弱:約7時間
・サイズ 4種類(S、M、L、LL)、詳細寸法は購入ページでご確認ください。
・バッテリー 専用充電式リチウムイオンバッテリー(通常約500回充電)
・バッテリーサイズ W39×D70×H21mm
・バッテリー重量 約100g
・充電アダプター インジケーター付き(充電時間約2.5時間)
・充電アダプターサイズ 約W75×D28×H43mm
・充電アダプター重量 約100g
・材質 表:ナイロン/裏:ポリエステル(起毛部分)/中綿:ポリエステル/ヒーター:カーボン
・温度調節機能 押しボタン式3段階
・表示方式 ヒートスイッチLED3色表示、電源ON 温度調節時
・JANコード/ISBNコード:4514650001752 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ポータブル スーツ ハンガー
  2. マルチレコードプレーヤー SAD-9801-K(小泉成器)
  3. 余ったご飯を使ってせんべいが作れる調理器具 ベーカリー
  4. 子ども専用!秘密基地 すまいるキッズハウス(森井紙器工業)
  5. ナノ発電所SPS ソーラーパーソナルシステム
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP