20型 ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR(ドウシシャ)

チャンネルを回すタイプの懐かしいテレビ、今でも購入できます。

今ではテレビといえば、画面は液晶、形も壁に掛けられるほど薄いものが主流になっています。場所も取らず、スタイリッシュなデザインで、文句のつけようのないところではあります。

一方で、おそらく40代以上の方にとって、子どもの頃に家庭にあったテレビといえば、チャンネルをガチャガチャ回すタイプだったはず。

ブラウン管のごっついテレビで、ガチャガチャとチャンネルを合わせて、ヒーローやヒロインものを見たのが、懐かしい思い出となっている方も多いのではいでしょうか。

そこで今回は、そんな昭和の時代を彷彿させるデザインのテレビをご紹介します。もちろん、チャンネルを回して合わせるタイプなので、思う存分、懐かしさに浸ることができるテレビです。

チャンネル選びや音量調節はダイヤル式、懐かしさを感じられる「液晶テレビ」。

昔の高級カラーテレビの代名詞だった木製の筐体。形は、ブラウン管のテレビの特徴でもある奥行きのあるタイプと、見た目からして、昔懐かしさを感じさせてくれるテレビが、20型 ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR。ドウシシャから販売されています。

もちろん、チャンネル合わせや、音量を調節は、ダイヤル式。テレビの前面についているダイヤルを回す、という昭和の古き良きテレビがそのままデザインされ、製品化されています。

ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BRのおすすめポイントは、
・懐かしさを感じさせてくれる、レトロなデザインであること。
・チャンネル合わせ、音量調節が、ダイヤル式であること。
・液晶画面の裏側の空間が、収納庫になっていること。
・DVDレコーダーなどを収納するスペースがあること。
・地デジやBS・110度CSに対応していること。
・外付けHDDを使用しての録画が可能なこと。
・和紙を利用した独自開発のスピーカーを採用していること。

このハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR、懐かしさを感じさせるデザインではあるものの、商品名にもある通り、ブラウン管ではなく、そこは液晶画面を採用。

テレビを見る、という面については、もちろん現代の技術が活かされ、綺麗・鮮明なテレビ鑑賞が可能になっています。

液晶画面のスペースは収納庫として利用、小物などが入れられます。

このテレビ、テレビ自体のサイズはブラウン管テレビのように奥行のあるタイプ。

そこに薄い液晶画面を搭載しているわけですから、当然ながら画面の裏にはスペースが生まれるはず、というのは気になるところ。

この点、その空いたスペースを収納庫として利用できる、非常に工夫された構造になっているのも面白いところ。

また、DVDレコーダーなどの機器類の収納スペースも用意されており、コードやケーブルが通せるように背面も取り外し可能になっているなど、使いやすさという点では、現代らしい様々な工夫がなされています。

スタイリッシュなデザインが溢れる現代でも、こういったレトロなデザインで部屋を飾りたい方におすすめのテレビと言えます。

※商品名 20型 ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR(ドウシシャ)
・型番 VT203-BR
・液晶パネルサイズ 20V型
・画素数 1366×768
・視野角 左右約160°/上下約160°
・輝度 200cd/㎡
・受信チャンネル 地上デジタル放送(CATVパススルー対応)/BS・110度CSデジタル放送
・録画・再生機能 ワンタッチ録画、タイマー録画、連ドラ予約録画、追っかけ再生、1.5倍速再生、リピート再生
・電源 AC100V 50/60Hz
・消費電力 スタンバイ時:0.7W/使用時:35W
・本体サイズ 長脚時:幅520×奥行350×高さ789mm/短脚時:幅520×奥行350×高さ485mm
・重量 12.1kg(長脚時)
・JANコード/ISBNコード:4549813503255

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 汗染み対策にフレッシュマックスシャツ
  2. 20型 ハイビジョンLED液晶テレビ VT203-BR(ドウシシャ)
  3. ミッフィー ガーゼハンカチ金封(マルアイ)
  4. ワイシャツの汗染みの目立つ時期、対策は?
  5. スマホの写真をコード不要で転送できるSMACom Wi-Fi写真転送
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP