整理名人!リュックのインナーポケット(コモライフ)

リュックの中を整理するためのアイデアグッズ。

リュックの良い点といえば、肩に背負うことで両手が空けられること、手持ちカバンと比べても荷物の重たさを感じないこと。仕事、プライベートを問わず、便利であることは間違いありません。

ところが、このリュックの唯一ともいえるデメリットが、中身がゴチャゴチャしがちなことです。

リュックの構造上、中身が単に空洞になっているが多く、色々なものを入れた際に、なかなか整理がつきまません。

そこで今回は、中が空洞のリュックに入れて使うインナーポケットをご紹介します。サイズ、用途の異なる複数のポケットがリュックの中に設置できる便利な商品です。

書類からペンまで、リュックの中を整理するための、リュックのためのインナーポケット。

リュックの中が、単に空洞になっているだけだと、入れた荷物がゴチャゴチャしてしまいます。必要なものを取り出すのにも、中に入っているものをかきだして、ようやく見つける感じ。今一つ、すっきりしない感じがします。

そんなリュックの中に関する悩みをズバッと解決してくれるのが、整理名人!リュックのインナーポケット、というアイデアグッズ、コモライフから販売されています。

このリュックのインナーポケットは、大小合計6個のポケットがついたポリエステル製のボードのようなもの。使う際には、リュックの中に入れるだけなので非常に簡単、面倒な手間も掛りません。

整理名人!リュックのインナーポケットのおすすめポイントは、
・リュックの中に入れるだけで使えること。
・リュックの中が整理できること。
・書類からペンまで、大小6個のポケットが使えること。
・実勢価格が1,500円前後と、手頃な価格であること。

ポケットは、大小6個が用意されており、大きなものであれば、A4サイズの書類も入るサイズ。そのほか、小さなペンホルダーやイヤホンホルダーまで付いており、リュックの中をすっきりと使うことができるようになります。

そのまま入れ替えれば、異なるリュックでも直ぐに使えます。

このリュックのインナーポケット、背面には芯材が入っており、見た目よりもしっかりした作りになっています。

また、上部には持ち手も付いているため、違うリュックに使いたいときでも、そっくりそのまま入れ替えればよいだけ。

カラーは、男女兼用、またリュック自体のデザインも問わずに使えるブラウン系。

リュックから何かを取り出す際に、ストレスを感じたくないならば、まずはリュックの中を整理することが必要ですが、それが簡単にできるリュックのインナーポケット、おすすめです。

※商品名 整理名人!リュックのインナーポケット(コモライフ)
・サイズ 縦35.5×横25×奥行9.5cm
・適応リュックサイズ 約縦38×横30×奥行12cm以上
・重量 約150g
・素材 ポリエステル100%
・JANコード/ISBNコード:4990911182253

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. FREELAUNDRY (フリーランドリー・ドリーム)
  2. エアーソファー(DEMARK)
  3. テレビシュミレーター(ハンファ・ジャパン)
  4. スーツケースのハンドル部分を修理してみました。
  5. イギリス ニューキャッスル生まれの紅茶ブランド、ティーシェッド
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP