ヒップスター(Nathan・ネイサン)

ランニングに便利、ウエストポーチならぬ、ウエストバンド。

ランニングやウォーキングには、荷物を持っていること自体は少ないにせよ、多少のお金だったり、スマートフォンだったりは、身に着けておきたいところです。

ところが、ランニングウェアなどには、ポケットのないものも多く、となると、リュックやウエストポーチを持つことになりますが、これだと邪魔に感じることも少なくありません。

そこで今回は、身体にフィットするバンドタイプのウエストポーチ、ウエストバンドをご紹介します。ランニング時に最低限の小物を持つのに最適です。

ランニング時にも邪魔にならない、身体にフィットするウエストポーチ。

ランニング時やウォーキング時に、スマホや小銭入れなど、多少の小物を入れるものとして思い浮かぶのはウエストポーチです。

ところが、ウエストポーチだと、走っている際に身体の揺れと同時に、ウエストポーチ自体も揺れるし、中身も揺れるので、心地よい使い勝手、というわけにはいきません。

そこで、このウエストポーチを、もっと身体にフィットするようにと開発されたのが、ヒップスターという商品。アメリカのランニング用品ブランド、ネイサン(Nathan)から販売されています。ウエストポーチではなく、ポケット付のウエストバンド、というわけです。

このウエストバンド、ヒップスターは、伸縮性のある生地で作られたバンドに、4つのポケットが付いているもの。

バンドなので身体にぴったりとフィット、走っていても違和感がありません。もちろん、中に入れたものも、伸縮性のある生地がしっかりと押さえてくれるので、ユサユサ揺れる感じがしないのも特徴です。

ヒップスター(ネイサン)のおすすめポイントは、
・バンドタイプなので、ポーチと異なり、身体にフィットすること。
・4つのフラップ付きのポケットが付いていること。
・伸縮性のある生地を採用しているので、中身にもフィットすること。
・シンプルなデザイン・カラーで、違和感なく付けられること。

用意されているポケットは4つ、iPhone6 plusなど大きめサイズのスマホも入ります。

ウエストバンド ヒップスターについているポケットは4つ。iPhone6 plusなど大きめサイズのスマホも入るサイズなので、ランニング時に携帯する最低限のものは、入れられます。

しかも、ポケットには、フラップ(フタ)付いているので、走っている際に中身が飛び出すようなこともありません。

デザイン自体やカラーも非常にシンプルで、お腹に巻いていても違和感も全く違和感がありません。サイズも、XXSからXLまで6つのサイズが用意されているので、ご自分のウエストサイズに合わせて選択が可能。

これまでランニング時にウエストポーチを着けていた方、リュックを背負っていた方にとっては、ウエストバンド ヒップスターを使えば、さらに身軽に走れるようになるかもしれません。

※商品名 ヒップスター(Nathan・ネイサン)
・サイズ 6種類(XXS、XS、S、M、L、XL)
 XXS:58cm~65cm(日本限定サイズ)
 XS:66cm~72cm
 S:73cm~80cm
 M:81cm~87cm
 L: 88cm~94cm
 XL:96cm~102cm
・重量 70g(Mサイズの場合)
・カラー 5種類(ベリーベリー、コッカトゥー、グレイシャー、ブラック、モザイクブルー)
・JANコード/ISBNコード:0717064920815 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 汗染みの見えにくさでテスト済み
  2. プラフレンド
  3. デジタル英会話学習機 Lesson Pod レッスンポッド(カシオ)
  4. 自助具の製作にもプラフレンド。
  5. 汗染み防止ワイシャツ
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP