デュアルプラス オーブントースター 目玉焼きプレート(高木金属)

トースターで目玉焼きを焼くためのフライパン。

朝食の定番メニューといえば、こんがり焼いたトーストと目玉焼き。

このトーストと目玉焼き、普通であれば、トースターでパンを焼いている間に、コンロで目玉焼きを作るという流れです。

ところが、今回ご紹介するトースター用のフライパンを使うことで、コンロを使う必要がなくなります。朝の忙しい時間帯に重宝するフライパンです。

パンと目玉焼きが同時にトースターで焼ける「目玉焼きプレート」。

トースターでパンを焼いている間に、コンロでフライパンを使って目玉焼きを作る。朝のいつもの風景を、もっと簡単にできるのが、オーブントースター 目玉焼きプレートという、いってみればフライパン。

この目玉焼きプレートは、トースターで使うためのフライパン。パンの横に、卵を割り入れたこのプレートを入れておけば、パンと同時に目玉焼きが作れる、というわけです。

オーブントースター 目玉焼きプレートのおすすめポイントは、
・トースターで目玉焼きが作れること。
・冷凍食品の調理など、お弁当作りにも使えること。
・フッ素樹脂加工されているので、焦げつかないこと。
・実勢価格が500円前後と、手頃であること。

目玉焼きプレートを使って、目玉焼きができるまでに掛かる時間は、約3~4分。トーストが焼き上がるのと、ほぼ同じ時間というのも、手間も掛からず、かえって効率的。朝の忙しい時間帯の強い味方になってくれます。

冷凍食品の加熱調理など、お弁当作りにも使えます。

このプレート、目玉焼きと名がついていますが、もちろん、オーブントースターを使って他の調理にも使えます。

例えば、毎日お弁当に冷凍食品を使っているなら、その加熱調理に。また、朝食用にちょっとした焼き物などにも使え、少量の惣菜などを作るのに、コンロを使わずに済ませられるというのはメリットです。

また、トースターで調理や加熱する際には、通常アルミ箔を使う必要がありますが、もちろん、それも不要。経済的にも、環境的にもやさしいといえます。

プレート自体は、フッ素樹脂加工がしてあるため、焦げ付きにくく、使用後の洗浄も非常にしやすいのも、使い勝手のよいところ。

今回ご紹介した目玉焼きプレートは、円形ですが、これ以外にもデュアルプラスシリーズとして、超保系型のプレート、またそのサイズ違いなども販売されています。

コンロを使わずに、目玉焼きなどがトースターで調理できるプレート。忙しい朝に、少しゆとりができるキッチングッズです。

デュアルプラス オーブントースター 目玉焼きプレート(高木金属)
・用途 トースター用プレート
・サイズ 15×12×高さ3.5cm
・材質 アルミニウム合金(表面加工/フッ素樹脂塗膜加工)
・生産 日本製
・JANコード/ISBNコード:4975357128188

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 玄関ドアに貼り付けておける鍵や小物入れ。
  2. 汗染みが目立たないワイシャツ
  3. 自宅での燻製作りに燻製用土鍋「いぶしぎん」。
  4. 縦型ワッフルメーカー WAF-V100J(Cuisinart/クイジナート)
  5. 液晶保護 ガラスコート
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP