ティッシュボックス ルテラ(アーネスト)

ティッシュが、ボタンを押すとウエットティッシュになる、ティッシュボックス。

テーブルが食べこぼしなどで汚れた場合、ウエットティッシュが便利です。

乾いたティッシュだと汚れが取れない場合もあり、布製のフキンだとコマメに洗う必要もあり、また、衛生的にも少々気になる方も多いようで、ウエットティッシュの売れ行きが好調なようです。

ただ、ウエットティッシュを用意するとなると、通常のティッシュとウエットティッシュの双方を用意する必要があり、ただでさえ広くはないテーブルの上、邪魔になることもあります。

そこで今回は、普通の乾いたティッシュと、ウエットティッシュの双方を出せるティッシュボックスをご紹介します。ボタンを押せば、ティッシュがウエットティッシュになるという、アイデアグッズです。

ボタンを押せば、ティッシュがウエットティッシュになって出てくる、ティッシュボックス。

見た目は一般的なものに比べて、少々横幅のあるティッシュボックス。

ティッシュを取り出す部分の横にはボタンが付いており、それを押すことで、中のティッシュがウエットティッシュになって出てくる、というのが、ティッシュボックス ルテラ

要は、普通のティッシュとウエットティッシュ兼用の、ティッシュボックスで、アーネストから販売されています。

ティッシュボックス ルテラのおすすめポイントは、
・ティッシュとウエットティッシュが1つのボックスから出せること。
・ボタンを押すだけで、ティッシュがウエットティッシュになること。
・シンプルなデザインで、部屋の雰囲気を問わずに使えること。
・アルコール除菌剤を1回補充すれば、約300回使えること。
・実勢価格1,500円前後と、手頃な価格で使えること。

このティッシュボックス ルテラ、使用にあたって用意するのは、除菌用のアルコールと一般的なティッシュの2つ。

普通のティッシュを使いたいときにはそのまま、また、ウエットティッシュとして使用する際には、ボタンを3~4回押せばよいだけなので、どちらも手間も掛りません。

除菌用アルコール、1回の補充で約300回ほど使えます。

このティッシュボックス ルテラは、除菌用のアルコールを、付属のタンクに入れて、ティッシュボックスの中にセットする仕組み。

アルコールを入れるタンクの容量は190mlと、思いのほかたっぷり入るので、1回補充すれば、300回程度は使える計算。

除菌用のアルコールは用意する必要がありますが、ドラッグストアや薬局などで普通に販売されているので、ウエットティッシュを購入するのとさほど変わることはありません。

食後の汚れ、ペット対策など、あると便利なウエットティッシュが、さらに使いやすくなる、ティッシュボックス ルテラ、おすすめです。

※商品名 ティッシュボックス ルテラ(アーネスト)
・商品サイズ 幅32.5×奥行き13×高さ8.5cm
・適応箱サイズ 幅24×奥行き12×高さ5.5cm以下
・重量 約450g
・タンク容量 約190ml
・材質 本体・蓋・ボタン:ABS樹脂/タンク:ポリエチレン/ポンプ:ポリプロピレン/パッキン:シリコーンゴム
・注意 ティッシュ、除菌用アルコールは別売りです。
・JANコード/ISBNコード:4989082760582

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アクセススチーム(T-FAL)
  2. サンナホルトリートメントシャンプープレゼント
  3. セラミック乾燥材 サラサラパリパリ(メイダイ)
  4. 肉の筋切り器 ミートソフター
  5. イスの後ろのカバン置き(キングジム)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP