ペン型スキャナー辞書 ナゾル 英和モデル(シャープ)

ペン型の辞書、線を引くようにすれば、言葉の意味を教えてくれます。

本や新聞、雑誌などを読んでいて、意味が分からない言葉が出てきたときには、分厚い辞書を引くか、現代では、パソコンやスマホを使って検索して、その意味を調べます。

ただし、専門外の本だったり、英語で書かれたものである場合には、調べる必要のある言葉も当然多くなり、これらの作業が面倒に感じることもあります。

そこで今回は、もっと手軽に言葉の意味を調べられるように、と開発された、ペン型の辞書をご紹介します。ペンで線を引くようにするだけで、画面に言葉の意味が表示されるので、手元に置いておくと便利です。

ペン先のスキャナーで言葉を読み取り、その意味が表示されるペン型スキャナー辞書、ナゾル。

ペン先に、スキャナーが搭載されており、このスキャナーで単語をなぞると、その意味が、ペン本体についた液晶画面に表示される、というのが、ペン型スキャナー辞書、ナゾル。シャープから販売されています。

これまで、解らない言葉が出てきたときに、辞書を引いたり、パソコンやスマホで検索していたことと比べると、ナゾルを手元に置いておけばよいだけなので、圧倒的に作業量が減る、というのが魅力です。

ペン型スキャナー辞書 ナゾルのおすすめポイントは、
・なぞるだけで、言葉の意味が調べられること。
・乾電池式なので、携帯性に優れていること。
・スキャンしてから、言葉の意味を表示するまで約2秒と動作がスピーディーであること。
・英和辞書版は約36万語、・国語版は約26万語が収録されていること。

・利き手を問わずに使えること。

このペン型スキャナー ナゾルは、英和辞書版と国語版の2種類のタイプが販売されています。

英和辞書版は、約36万語を収録しているグランドコンサイス英和辞典、国語版は、約26万語のスーパー大辞林3.0を、それぞれ搭載。

特に、国語版はスーパー大辞林は、新語といわれる分野の収録でも定評があるだけに、新聞や出版年月の新しい本などにも向いているといえます。

使い方は簡単、ボタンを押してなぞるだけ、表示までも約2秒とスピーディー。

ナゾルは、ペン型スキャナー辞書スキャナーというだけに、印刷された文字を読み取る、スキャン機能を使用しています。

スキャナーと、読み取りに結構な時間が掛りというイメージを持たれている方も多く、その点で、言葉の意味が表示されるまでに、思いのほか時間が掛ってしまうのでは、という不安もあります

ところが、スキャン機能については、近年のスキャナーは、一昔前と比べ物にならない位、読取の速度が速くなってきています。

このナゾルについても、読み取ってから、言葉の意味が表示されるまで、約2秒と、非常にスピーディーであることも特徴の一つで、使用する際にもストレスを感じません。

電源には乾電池を使用しており、持ち運びにも便利。電源コードなども不要なので、コードがゴチャゴチャと邪魔になることもありません。

また、乾電池さえ入っていれば使えるので、辞書のように重たくもなく、また、スマホのように充電切れだったり、電波状況の悪いところでは使えないということもありません。

何かを読んでいて、意味が解らない言葉が出てきても、すぐに解決。新聞、雑誌、読書はもちろん、勉強にも使えるペン型スキャナー辞書 ナゾル。手元に置いておくと、便利な商品です。

※商品名 ペン型スキャナー辞書 ナゾル 英和モデル(シャープ)
・搭載辞書 グランドコンサイス英和辞典(約36万語)
・表示 2.6型、モノクロ液晶(3行表示、15文字/行)
・サイズ 幅158×奥行36×厚さ21mm
・重量 約86g(電池含む)
・電源 単4形アルカリ乾電池×2/単4形Ni-MH×2
・使用時間 約30日
・約6ポイント(約2.1mm大)~約22ポイント(約7.8mm大)の印刷された文字
・付属品 単4形アルカリ乾電池×2
・メーカー型番 BN-NZ1E
・その他 このほかにスーパー大辞林搭載の国語モデルあり。
・JANコード/ISBNコード:4974019902616

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 天然だから安心 サンナホルのシャンプー
  2. 裾上げグッズ
  3. キャップイヤーバンド 2枚組(バンドワゴン)
  4. サーフィン オリンピック
  5. 親子で遊べるプラスチック粘土。
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP