スワッグギア タイニー(バンデミック)

小さな小さな財布、ランチやちょっとした買い物に便利です。

お昼休みにランチやコンビニでの買い物に行く際など、ちょっと出掛けたいときには、カバンやバッグの類の荷物は、なるべく持ちたくないものです。

となると、お財布一つだけを持って出掛けることになりますが、大きめのお財布を手で持つのもなんだか鬱陶しいし、何より安全面を考えるとちょっと心配です。

そこで今回は、そういった、ちょっとしたとき用として作られた、小さな小さなお財布、をご紹介します。小さいながらも、お札、小銭、カードと必要なものはすべて入るので、2つ目用の財布に最適です。

名刺入れより一回りも小さなお財布「TINY(タイニー)」。

一見したところは、キーケースのようにも見えるほど小さなサイズでありながら、実はお財布、というのが、スワックギアのTINY(タイニー)という、小さなお財布。

縦が約4.5cm、幅が約9.5cmに、厚みが1.8cm。一般的な名刺入れが、縦横7cm×11cm程度ですから、この名刺入れよりも、一回り以上も小さなサイズといえます。

TINY(タイニー)のおすすめポイントは、
・持ち運びに全く邪魔にならない、手の平サイズであること。
・ちょっとした支払いに必要な程度の、お札、カード、小銭が入ること。
・イタリア製牛皮使用で、高級感を感じさせる作りであること。
・カードが取り出しやすいようにスリットが入っているなど、細やかな工夫がなされていること。

このTINY、単に小さいだけの財布であるならば、よくある小銭入れと、さほど変わらないということになってしまいます。

ところが、そこは、小銭はもちろん、お札や、カードまで入る仕様、具体的には、小銭19枚、紙幣10枚、カード1枚までを同時に入れられるようになっているので、まさに、ランチやちょっとした買い物にぴったりな財布といえます。

小さいだけではなく、使いやすさ、も追求されています。

TINYの元々のコンセプトは「ちょっとした支払い専用」のお財布。

とはいえ、サイズさえ小さければ、少々のお札や小銭が入ればよいというものとは全く異なります。小さいサイズでありながら、かつ、その中で最大限の使いやすさが追求されているのも特徴です。

例えば、お札・紙幣。通常、小さな財布であれば、お札自体も小さく畳むという発想なのか、四つ折り、もしくは三つ折りです。

ところが、三つ折りにしてしまうと、実際にお金を支払うとき、また、お釣りとして受け取った際に、出し入れは非常にしづらいものです。

その点、TINYは、お札は2つ折りにして入れる仕様になっており、非常にスムーズに出し入れができるようになっています。

また、カード入れの部分にはスリットが入っており、親指を当ててスムーズに取り出せるようになっています。毎日のランチや買い物はポイントを溜める絶好のチャンスでもあることを考えると、これも魅力的といえます。

素材にはイタリア製の牛革を採用しているため、高級感のある見た目でもあり、オフィス内でも違和感なく持ち歩けます。

ランチや、ちょっとした買物用の小さな財布、TINY。邪魔にならないばかりか、持つ人の気分までもすっきりしてくれそうな財布です。

※商品名 スワッグギア タイニー(バンデミック)
・サイズ 縦4.5×横9.5×厚み1.8cm
・素材 牛革(ブッテーロ)
・仕様 紙幣スペース×1、小銭ポケット×1、カードポケット×1
・カラー 全7種類(ネイビー、ブラック、ブラウン、オレンジなど)
・生産国 日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. プロパンガス会社の無料一括見積りサービス「エネピ」
  2. 針と糸を使わずにボタンをつける魔法の道具tic
  3. ジュニア プレイメーカー グラモデル
  4. ランニングしても中身が飛び出さないポケット!
  5. ジーンズの裾をおしゃれに調整できるピン ヘムジェム
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP