マルチレコードプレーヤー SAD-9801-K(小泉成器)

レコードのほか、CDやラジオも聞けるプレイヤー。

大掃除などで、押入れの奥に眠っているレコードを偶然見つけた。こんなとき、懐かしレコードであればあるほど、聞きたくなります。

ところが、現代ではレコードを聞くためのプレイヤーが家にある、という方も少なくなってきています。

かといって、膨大な数のレコードコレクションがある方は別にしても、わざわざ、そのためにレコードだけが聞けるプレイヤーを買うのも躊躇してしまいます。

そこで今回は、レコードが聞けるほか、CDやラジオも聞こえるので、日常使いにも便利なマルチプレイヤーをご紹介します。

レコードのほか、CDやラジオも聞けるから日常使いに便利なレコードプレーヤー。

レコードプレイヤーというと、レコード「専用」というイメージが強いものですが、最近では、レコードのほか、ラジオやCDも聞ける機種も販売されるようになっています。

小泉成器から販売されている、マルチレコードプレーヤー SAD-9801-Kがそれにあたります。

マルチレコードプレーヤー SAD-9801-Kのおすすめポイントは、
・レコードが聞くことができること。
・レコードのほか、CDやラジオも聞くことができること。
・レコードやCDの音をUSBメモリーに録音できること。
・スピーカーは内臓されており、接続の面倒がないこと。

レコードは聞きたいけれど、専用プレイヤーを買うほどでもないという方が、手軽にレコードを楽しむためのプレイヤーとして最適です。

もちろん、日常的にレコードを聞くのもありですが、普段使いとしては、ラジオやCDを聞き、休日など時間のあるときに、懐かしいレコードを聞く、という使い方ができる、というわけです。

このマルチレコードプレイヤーは、スピーカーが内蔵されているタイプ。そのため、面倒な接続作業もなく、手軽に音を楽しめるようになっています。

レコードやCDの音をMP3に変換、USBメモリに保存できます。

このマルチレコードプレイヤーは、単に、レコードやCDを聞くだけに限らりません。

レコードやCDの音源をMP3に変換し、音をUSBメモリーに保存することができるという、そこはこの時代にあるべき録音機能も、きちんと備えているのも特徴の一つといえます。

レコードプレイヤーは欲しいけれど、普段は、ラジオやCDを聞くことの方が多い、という方におすすめの、マルチレコードプレイヤー。これで、懐かしいレコードを聞いてみませんか。

※商品名 マルチレコードプレーヤー SAD-9801-K(小泉成器)
・サイズ 360×370×155mm
・重量 約3.1kg
・カラー ブラック
・レコード再生 33_1/3、45、78回転対応
・ラジオ FM受信、ワイドFM対応
・USBメモリ MP3/WMAファイル再生
・CDプレーヤー CD-R/RW再生、プログラム20曲、リピート演奏
・FMチューナー デジタル選曲、ラジオプリセット
・最大入力 1.5W+1.5W
・音声入力端子 AUX IN 端子×1
・音声出力端子 AUX OUT 端子×1
・スピーカーユニット 7cm×2
・付属品 交換用レコード針、ACアダプター、取扱説明書、保証書
・JANコード/ISBNコード:4981747062086

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. 電子レンジで焼き魚が焼ける、スチームロースター(ルクエ)
  2. ヒップスター(Nathan・ネイサン)
  3. ズボンの裾上げが自分で簡単にできるピン ヘムジェム
  4. Felio シリコン キッチンブラシ(富士商)
  5. スカルプドライヤー
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP