抱かれ枕 アーチピローFUN【ファン】(眠り製作所)

枕が肩こりの原因と感じるなら、上半身を支える枕がよいかもしれません。

ぐっすりと寝たつもりでも、起きてみると、肩こりや、背中に痛みや違和感を感じることが往々にしてあります。

枕の高さが原因かと思って、高さを変えてみたり、枕そのものを変えてみたりしたものの、一向に症状が改善されない、という方も多いようです。

今回ご紹介するのは、そういったときに試してみたい、アーム付きの枕です。頭と首だけを支える通常の枕と違って、腕を含めた上半身全体を支えられるのがポイントの枕です。

肩や腕まで支えることで、就寝中の身体のバランスが整う、アーム付きの枕。

通常の枕と違って、両サイドが、アーム(腕)の部分にまで伸びているのが、抱かれ枕 アーチピローFUNという、アーチ形の枕。眠り製作所から販売され、ロングセラーになっています。

この抱かれ枕 アーチピローFUN、なんといっても特徴は、腕の部分にまで枕全体が伸びた形で作られているため、上半身全体を「抱かれている」ような感覚で眠れることにあります。

通常の枕の場合、寝ているときに支えとなるのは、頭と首の部分だけ。ところが、アーム付きの枕の場合、頭と首に加えて、肩や腕も支えることになるのが決定的な違いとなります。

そのため、上半身全体が支えられることになるので、就寝中に身体のバランスが整えられ、かつ、リラックスした状態で眠ることができる、というものです。

抱かれ枕 アーチピローFUNのおすすめポイントは、
・アーム状なので、肩や腕まで支えが効くこと。
・横向き寝の際にも、身体に負担が掛からない高さであること。
・寝返りの際には、アーム部分が身体をサポートしてくれること。
・枕本体が洗えるので、衛生的に使えること。

通常の枕の場合、頭を乗せたときに、首と肩、首と腕の間に若干の隙間が生まれます。実は、この隙間があることによって、肩に過度な力が掛り、肩こりの原因になるともされています。

そこで、枕をアーム状にすることで隙間を無くし、肩や腕を含めた上半身全体を適度に支え、リラックスして眠れる状態が作り出されるというわけです。

横向きの際には、抱き枕のように使えます。

枕にアームが付いていることのメリットが、もう一つ。それは、横向きの際に、肩に負担が掛からないことにもあります。

アームが付いていることで、横向きに寝ても、枕を肩に密着させることができ、また、両腕も横向き寝として適切な位置に置くことができます。

いっていれば、抱き枕のようにして、自然な体勢で眠ることができる、というわけです。もちろん、寝返りの際にも、アーム部分が身体をサポートしてくれるので、非常にスムーズな動きが取れます。

枕本体は手荒いが可能なので、定期的に洗うことで、衛生的に使えることなど、枕に本来欲しい機能も備わっています。

ご紹介したアーチピローシリーズの枕は、用途・目的に合わせて、数種が販売されているシリーズ商品でもあります。また、最近ではデラックス版ロングアームタイプでもある、抱かれ枕 LACUTEラクーテ (レギュラー)も販売が開始されています。

確かに、枕、高さや硬さなど、個人的な好みの差や、合う合わないがあるものです。ですが、それらとは異なる形状違いの枕、枕でお悩みなら、一度検討の価値はありそうです。

※商品名 抱かれ枕 アーチピローFUN【ファン】(眠り製作所)
・サイズ レギュラー:横66cm×縦75cm/スリム:横58cm×縦75cm
・重量 約1kg
・本体素材 側地:ポリエステル100%/中わた:ポリエステル100%(一部ポリエチレン)
・本体カバー素材 表地:ポリエステル55%、キュプラ45%/裏地:ポリエステル100%
・頭部用カバー素材 綿80%、ポリエステル20%
・カラー 4種類(マイルドベージュ、スウィートピンク、クリアブルー、フレッシュグリーン)
・製造 日本
・JANコード/ISBNコード:4524375601243

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ジュラシックショコラ パズル(マキィズ)
  2. スーツの上着を脱いでカバンの持ち手にかけるためのハンガー。
  3. ヘムジェムはワンタッチで裾の長さが調整できる便利なピンです。
  4. >暖炉型ファンヒーター(威風堂)
  5. ダニ対策に簡単置くだけのダニ捕獲シート、大量購入も承ります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP