パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用(東洋アルミ)

花粉対策にも、簡単に通気口を塞げるフィルター。

外からの空気を取り入れ、部屋の中の空気を適度に循環させるためにある通気口。いわゆる、換気というためには、絶対に必要なものです。

ところが、悩ましいのが、この通気口を介して、様々なものが室内に入ってきてしまうことです。

もちろん、通気口自体にはフィルター付きのものもありますが、それでも、ホコリや虫などが入ってくることは、完全に避けることはできません。

また、花粉症の方にとっては、今の時期は花粉が部屋の中に入ってしまうことへの対策も必要です。

そこで今回は、通気口を塞ぐための、簡単に貼れるフィルターをご紹介します。塞ぐといっても、空気の流れはそのまま、ホコリや花粉などだけを取り除くというものです。

シールのように貼れる通気口フィルター、花粉対策にもなります。

屋外と部屋の中の空気を循環させる通気口。空気を循環させるという役割を果たす一方、屋外の空気の汚れ、ホコリ、小さな虫、花粉などが入ってくるというのは、悩みのタネでもあります。

そこで、空気だけを取り入れ、余計なものは排除するために開発されたのが、東洋アルミから販売されている、パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用という商品。

商品名にある通り、シールのように粘着性を持たせた作りになっているので、設置は貼るだけと非常に簡単なのが特徴。接着剤、テープ、ネジやドライバーなど、道具類を用意する必要が一切ありません。

パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用のおすすめポイントは、
・外のホコリや虫、花粉などの、室内への進入を防げること。
・シールのように貼るだけなので、簡単に設置できること。
・ミシン目入りなので、通気口の形状に合わせて、簡単にカットできること。
・交換時期になると、サインが出るので、分かりやすいこと。
・実勢価格が、3枚入りで300円前後と、手頃な価格であること。

このフィルターは、通気口の屋外側に貼るタイプ。この類の商品の中には、部屋の中側から貼るタイプもあるよう。

ただ、室内へホコリなどを侵入させないということを考えると、屋外側に貼った方が効果的です。高い場所や狭い場所だったり、屋外側から貼るのが不可能な場合以外は、こちらの方がおすすめです。

サインが浮き出るので、取替時期も分かりやすい。

ホコリとりフィルターは、フィルターですから、使用しているうちに、ホコリなどが溜まり、効果は徐々に薄れていくものです。

となると、気になるのは、その交換目安ですが、交換目安を期間で設定されていても、最初のうちは覚えているものの、いつしか忘れてしまい、また、見た目では非常に分かりにくいものです。

その点、このホコリとりフィルターは、交換時期になると、自動的にそのサインがフィルター自体に浮き出るようになるため、定期的に目視しておけば、忘れる心配がないようにできています。

また、フィルター自体には、ミシン目が入っており、各家庭の通気口の形に合わせてカットできるような、工夫もなされています。

部屋の中を快適な状態に保つためにも、また、特に花粉症の方にも、貼るだけの簡単通気口用フィルター、おすすめです。

※商品名 パッと貼るだけ通気口用 ホコリとりフィルター 屋外用(東洋アルミ)
・サイズ 縦21cm×横21cm
・入数 3枚入
・重量 24g
・素材 イミダゾール系抗菌剤+ポリエステル繊維
・原産国 日本
・JANコード/ISBNコード:4901987234807

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ボタンつけが簡単にできるティック。
  2. 浮く水着
  3. プラフレンドを使った作品。「光の光景」。
  4. 汗が多い方におすすめのワイシャツ。
  5. 天然だから安心 サンナホルのシャンプー
ブログランキング・にほんブログ村へ
PAGE TOP