キッチンドローン(マコム)

鍋を自動でかき混ぜてくれる、ユニークなキッチンアイテム。

ジャム作り、ソース作り、玉ねぎを飴色に炒めるなど、鍋を弱火にかけながら、かき混ぜなければならない料理は結構あります。

もちろん、出来上がりを想像して楽しくできればよいのですが、どちらかというと、ちょっぴり面倒が本音という方も多いのでは?

そこで今回は、自動で鍋をかき混ぜてくれる、というユニークなキッチンアイテムをご紹介します。キッチンドローンという、ネーミングもユニークな商品です。

鍋にセットしとけば、自動でかき混ぜてくれる、キッチンドローン。

料理の最中に、中のものが焦げ付かないように、底面を万遍なくかき混ぜる作業を、自動でしてくれるのが、イタリアのキッチンブランド・マコムから販売されている、キッチンドローン

キッチンドローンを、鍋のフチに掛けてセットすると、かき混ぜるためのブレードが底面に当たり、スイッチを入れると回転し、撹拌開始。もちろん、火に掛けたままでOKなので、かき混ぜる手間が省ける、というものです。

キッチンドローンのおすすめポイントは、
・火にかけたまま、自動で撹拌してくれること。
・自宅にある鍋で使えること(対応サイズは要確認です)。
・電池式なので、コードがゴチャつくなどの煩わしさがないこと。
・実勢価格5,000円前後と、手頃な価格であること。

食品工場で材料を混ぜる撹拌機をテレビで目にすることがありますが、キッチンドローンは、それの家庭版といったところ。

直径16cm~24cm、深さ7cm~13cmの鍋に対応しているので、そのサイズの鍋が家庭にあれば、わざわざ鍋を買い直す必要もなく、直ぐに使えます。

電源には、単三の乾電池を使用するので、電源コードがゴチャついたり、邪魔になったりすることなく、すっきりと使えます。

ただし、火を使うことには変わりないので、目は離さないこと。

自動で鍋底をかき混ぜてくれる便利なキッチンドローン、ジャムやソース、カレーなど、様々なものに活用できそうですが、注意すべきは、やはり目を離さないことです。

いくら自動でかき混ぜてくれるといっても、「火」を使うことには変わりがないので、この点、メーカーからも推奨されているように、目を離すことのないように、十分注意したいところです。

色々な料理にチャレンジしてみたいけれど、鍋をかき混ぜ続けるのが億劫で、なかなか踏み切れなかった方、このキッチンドローンがあれば、料理の手間が格段に減らせそうです。

キッチンドローン(マコム)
・用途 自動かき混ぜ機
・付属品 アーム、ブレード、飛跳ね防止ネット(鍋直径約18cm〜20cmに対応)、取扱説明書・サイズ 幅50×高さ100×奥行き50mm
・重量 180g
・電池 単三アルカリ電池4本使用(別売り)
・電圧 6V
・スピード調整 不可
・使用時間 約15〜20時間
・連続使用可能時間 約30分〜40分(目安)
・対応鍋サイズ 直径:約16cm〜24cm、深さ:約7cm〜13cm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. アクアポニックスを採用、アクアスプラウト
  2. ピーターラビット 木製ジグゾーパズル
  3. ユカイ工学 BOCCO ボッコ
  4. ホホバ油を使用している噂のシャンプー
  5. コンディションセンサー TC-200(タニタ)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP