悪臭退散マスク ふつうサイズ(ピップ)

ニオイも通さないマスク。

花粉症対策や、風邪を引いていたり、また、風邪予防にマスクをしている方を多く見かけます。

マスクは、当然ながら空気中に飛んでいる花粉やウイルス、ホコリなどが、口や鼻に入らないようにするためのものですが、一つ気になるのは、ニオイを通してしまいがちなこと。

マスクをすれば、嫌なニオイも通さないだろうと思っていても、案外そうでもないものも多いものです。

そこで今回は、ニオイを通さないマスクをご紹介します。アンモニア、排泄物、汗などのニオイをシャットアウトするので、ニオイ対策にもなるマスクです。

異例の4層構造で、嫌なニオイの対策にもなるマスク。

マスクの口や鼻があたる部分を4層の構造にすることで、花粉やホコリの侵入を防ぐと同時に、ニオイ対策としても使えるというのが、悪臭退散マスク。ピップエレキバンでおなじみのピップ株式会社から販売されています。

普段使いはもちろん、嫌なニオイと向き合う場所専用として使えるマスクとして販売され、人気になっています。

悪臭退散マスクのおすすめポイントは、
・マスクを4層構造にすることで、嫌なニオイをブロックすること。
・花粉やウイスルもブロックすること。
・肌触りのよい不織布を使用していること。
・鼻のカーブにもフィットするように作られていること。

この悪臭退散マスクは、鼻や口に当たる部分が、消臭フィルター、静電フィルターなど、4層で作られているのが特徴です。

消臭フィルターには、セラミックスと金属イオンの2つを採用。まず、セラミックスに嫌なニオイの元を吸着させ、それを金属イオンが分解することで、ニオイをシャットアウトする仕組み。アンモニア、排泄物、汗などに対しても効果を発揮します。

もちろん、花粉やウイルス飛沫などは、別層の静電フィルターでしっかりとブロックできるようになっており、特に花粉カット率は99%と非常に高い数値が実証されています。

肌触りは滑らか、鼻のカーブにもフィット。

悪臭退散マスクは、4層構造でニオイまでもブロックするマスクですが、4層構造というと、何だか重たくてゴツゴツしているようなイメージです。

その点、重さも4gに満たないほど軽く、形も従来のマスクと変わりなくコンパクト。違和感なく使えます。

また、口があたる部分には、不織布を使用しているため、肌触りも非常にソフト。さらに、鼻のカーブにもフィットするための、ノーズフィッターを採用、使いやすさも追求されています。

普段使いのマスクとしてはもちろん、仕事・プライベートを問わず、嫌なニオイのする場面に立ち会うことの多い方に、悪臭退散マスクおすすめです。

※商品名 悪臭退散マスク ふつうサイズ(ピップ)
・サイズ 幅9×奥0.2×高17.5cm(ふつうサイズ)
・素材 本体:ポリプロピレン、ポリエステル/静電フィルター部:ポリプロピレン/消臭フィルター部:レーヨン、パルプ/耳ひも部:ポリエステル、ポリウレタン/ノーズフィット:ポリエチレン
・入数 3枚
・原産国 日本
・JANコード/ISBNコード:4902522672382

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. Zubits(ズービッツ)
  2. 評価の高いボディーソープ
  3. しらたまTOOTH(小久保工業所)
  4. 菜箸 de スマホ
  5. ソーセージメーカーセット(貝印)
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP