創味シャンタン 粉末タイプ(創味食品)

創味シャンタン、使いづらい、が無くなった粉末タイプ。

中華の万能調味料として、廣記商行の味覇(ウエイパー)と並んで、人気なのが創味食品の創味シャンタン。他の調味料を用意することなく、これだけあれば、お店に近い味が家でも楽しめる便利な商品です。

ただ、この創味シャンタン、缶入りの固形タイプ、チューブに入ったタイプともに、環境温度のせいか、固まってしまって、適度な量を取れないという、使い勝手の悪さが気になるところでした。

その声が多かったせいか、この3月から創味シャンタンの粉末タイプの販売が開始され、さらに使いやすくなっています。

缶やチューブの中で固まる使いづらさを解消、粉末タイプの創味シャンタンがて新発売。

チャーハン、野菜炒め、スープなど、中華の万能調味料として、家庭用としても人気の高いのが創味食品から販売されている、創味シャンタンです。

これまで、缶入りタイプとチューブタイプが発売されていましたが、今回新たに粉末状の、創味シャンタン 粉末タイプが販売され、一層使いやすくなっています。

創味シャンタン 粉末タイプのおすすめポイントは、
・粉末タイプなので、調理の際に混ぜやすいこと。
・50gと小分けタイプなので、単身世帯にも使いやすいこと。
・他の調味料を用意することなく、手軽にお店の味が楽しめること。
・中華料理のほか、和・洋食にも幅広く使えること。

これまで販売されていた缶やチューブに入ったものについては、確かに美味しく仕上がるけれど、保存環境によっては、固まってしまったりと、少々使いづらさがあった面は否めません。

家庭で使うことを考えると、調味料として手早く使いたいときに、出しづらかったり、また、固まっていることで上手く混ぜることができず、また、お湯に溶かすにしても、なかなか溶けないなども問題がありました。

今回販売された粉末タイプは、それらの問題をクリア。炒める際にも混ぜやすく、また、お湯にも溶けやすく、一層手軽に使えるようになった、というわけです。

実は、販売から50年以上の超ロングセラー調味料。

今回ご紹介している中華の万能調味料・創味シャンタン。スーパーなどで見かけるのは、ここ最近のような気がしますが、実は、50年以上の歴史を誇る超ロングセラー商品です。

当初は業務用・プロ用として開発・販売されており、それが、2年程前に家庭用として販売されるようになり、現在ではスーパーなどでもよく見かけるようになった、というものです。

創味シャンタンを使えば、わざわだ中華出汁(スープ)を取る必要もなく、あれやこれやと調味料を揃える必要もなく、お店の味が再現できる非常に便利な商品です。

特に、一人暮らしの方で自炊はしたいけれど、調味料類をあまり数多く準備できない方などにもおすすめです。

粉末にすることで、混ぜやすく、溶けやすくなった創味シャンタン 粉末タイプ。常備しておくと便利な調味料です。

※商品名 創味シャンタン 粉末タイプ(創味食品)
・内容量  50g
・原材料 食塩、デキストリン、動植物油脂、砂糖、畜肉エキス、小麦粉、香辛料、ネギパウダー、野菜エキス、たん白加水分解物、酵母エキス、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に乳成分を含む)
・JANコード/ISBNコード:4973918165238

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. ダイヤ スキマステッキ(ダイヤコーポレーション)
  2. ポータブル スーツ ハンガー
  3. ボタンが取れたときの応急処置にはticが便利
  4. マルチ立方体(キューブ)の電源タップ パワーキューブ
  5. ticがESSE(エッセ)で紹介されました
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP