デジタルフォトフレーム 8インチワイド液晶画面(KEIAN)

大きい画面のデジタルフォトフレーム。

写真立て、フォトフレームも、今はデジタルの時代です。プレゼントやギフトとしても人気のアイテムです。

従来のプリントした写真を入れるフォトフレームに比べて、カメラもデジタルが主流の現代では、わざわざ写真にプリントする必要がなく、データをそのまま使えるのが、大きなメリットです。

もちろん、プリントされた写真を1枚飾っておくのも味がありますが、数枚の写真をスライドショーにしたり、併せて音楽も流せるなど、デジタルの特性を活かしているのが、デジタルフォトフレーム、というわけです。

今回ご紹介するのは、そんなデジタルフォトフレームの中でも、8インチという比較的大きな画面のフォトフレームをご紹介します。

大きな画面で写真を飾りたいなら、8インチ液晶画面のデジタルフォトフレーム。

写真の標準サイズといえば、L判ですが、L判の実寸は、8.9cm×12.7cmほど。当然ながら、フォトフレームや写真立ても、このサイズのものが主流です。

それを、10.7cm×17.2cmと、L判よりも一回り、二回りほど大きく映し出すのが、デジタルフォトフレーム 8インチワイド液晶画面。KEIANブランドから販売されています。

せっかく写真を飾るなら、大きめのものを飾りたい方にピッタリのデジタルフォトフレームです。もちろん、デジタルの特性を活かしたスライドショーや、動画・音楽再生もできるようになっています。

デジタルフォトフレーム 8インチワイド液晶画面のおすすめポイントは、
・8インチと、大画面で写真が楽しめること。
・16GBのメモリが内臓されているので、写真などが保存できること。
・英語、フランス語、ドイツ語などにも対応、外国の方へのギフトにもできること。
・縦、横どちらにも置けて、それを感知し写真を自動回転させること。

このデジタルフォトフレーム、縦・横、どちらにも置くことができる仕様。さらに、その置き方は本体が感知し、自動で写真を回転してくれるので、いちいち設定し直す必要もありません。

内臓メモリが搭載されているので、写真や動画の保存も可能。

このデジタルフォトフレームの、特徴の1つともいえるのが、内蔵メモリを搭載していることです。そのため、本体に写真や動画が保存できるもので、そのサイズは16GBと大容量。

例えば、ギフトやプレゼントとして使う際に、予め写真データを取り込んでおくという使い方もできる、というわけです。

さらに、ギフト・プレゼントということに関していえば、対応している言語が、日本語のほか、英語・ドイツ語・フランス語・イタリア語など、全6言語。なので、外国の方へのギフトにも向いています。

本体はアルミの質感をもったスタイリッシュなデザイン。部屋の雰囲気を壊すことなく飾ることができます。

せっかく撮影した写真、データのまま眠らせておかず、デジタルフォトフレームで、飾ってみませんか?

※商品名 デジタルフォトフレーム 8インチワイド液晶画面(KEIAN)
・品番 KD8JV16G-S
・カラー シルバー
・液晶画面 8インチ グレア液晶
・実エリア表示サイズ 約107.6mm×172.2mm
・外形サイズ 約196.1mm×122.3mm×55.2mm
・重量 約228g(アダプタを除く)
・解像度 800×1280ピクセル
・輝度 400cd/㎡
・コントラスト比 1000:1
・アスペクト比 16 : 10
・視野角 左右 170度 上下170度
・スピーカー 1W×1
・対応メモリ SD / USBフラッシュメモリ 最大32GBまで
・対応 写真・動画・音楽
・内蔵メモリ 16GB (システムにて約3.5GB使用します)
・スライドショー再生 13パターン
・スライド間隔 3/5/15/30秒 1/5/15/30分 1時間
・対応言語 日本語・英語・フランス語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語
・消費電力 5V1.5A
・動作温度範囲 -10℃~ 60℃
・動作湿度範囲 90%RH 以下(結露なきこと)
・セット内容 本体、専用リモコン、リモコン用ボタン電池、専用AC アダプタ、取扱説明書、保証書
・JANコード/ISBNコード:4534782949630

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. サーフボードにペイントのコツ
  2. 裾直し用ピン、ヘムジェム
  3. ボタン付けが簡単にできるtic、厚手の生地での使い方コツ
  4. 夏のサンダル、今年は草サンダルはいかがですか。
  5. 雑誌「Begin 8月号」にticが掲載されました。
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP