ジェリコス ショルダーパッド バリスタナイロン

荷物が軽く感じられる、肩当て。

パソコンや、資料やカタログが大量に入った重たいカバン。これを手に持つのはシンドイからといって、肩に掛けて持ち歩くのはよいのですが、それだと今度は、一日の終わりに肩に痛みを感じます。

そこで今回は、現在使っているカバンに装着することで、重さを軽減できる肩当て、をご紹介します。耐圧分散性に優れた特殊な素材を使用していることが特徴です。

重たいカバンには、肩への負担を減らす肩当て、荷物が軽く感じられます。

一見すると、いたって普通のショルダーバッグ用の肩当てに見えますが、中身に使われているのは、グミ状のジェル。

これが、体圧分散性に優れており、荷物が驚くほど軽く感じられるというのが、ジェリコス ショルダーパッド バリスタナイロン、という肩当てです。

このグミ状のジェルは、元々、宇宙船の中での衝突緩和用として使われていたものを、肩当て用として進化させたもの。ジェルであるがゆえに、垂直方向だけではなく、斜め方向やねじれにも対応するのが強みになっています。

ジェリコス ショルダーパッド バリスタナイロンのおすすめポイントは、
・荷物が軽く感じられること。
・垂直方向だけではなく、ねじれにも対応していること。
・通気性に優れており、蒸れないこと。
・洗えるので、衛生的に使えること。

重い荷物を支える、抜群の耐久性。

ジェリコス ショルダーパッドを使えば、重たい荷物が軽く感じられる一方で、気になるのは、身体に代わって重たい荷物を支えるだけに、その耐久性です。

その点、クッション素材としてもよく使われているウレタンなどに比べて、約5倍ほどの耐久性を備えています。ジェルというソフトで柔軟なものでありながら、耐久性を備えているのは特筆すべき点といえます。

また、加えて、伸縮性もあるため、一定箇所に長時間負荷を掛け続けたり、引っ張ったりしても、元に戻る性質があるため、安心して使うことができるようになっています。

さらに、汚れた場合には、拭き取りはもちろん、丸ごと洗えるのも、ポイントが高い点といえます。

このジェリコスのショルダーパッド、周囲を覆う素材の違いなど、様々なヴァリエーションが用意されており、またカラーも豊富に用意されており、使用用途に応じて選べるようになっています。

ジェリコス ショルダーパッド、ビジネスバッグのみならず、旅行用カバンやゴルフバッグなど、重たい荷物を運ぶ機会が多い方にはおすすめの肩当てといえそうです。

※商品名 ジェリコス ショルダーパッド バリスタナイロン
・サイズ 2種類(Sサイズ:縦5×横17×厚さ2.5cm対応、ベルト幅5cm/Mサイズ:縦6×横22×厚さ3cm対応、ベルト幅6cm)
・素材 熱可塑性エラストマー、ナイロン、ラバーメッシュ
・生産 日本
・カラー 3種類(ブラック、カーキ、ベージュ)
・JANコード/ISBNコード:4582451150207 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  1. オーラ岩盤浴 腹巻
  2. ワインを冷やすためのグッズ、コークシクル クラッシック
  3. 日焼け止め 塗り直し
  4. 青山シャンウェイ 焼海老と貝柱風味の塩だれ
  5. ゴム製まな板 アサヒクッキンカット
ブログランキング・にほんブログ村へ

アーカイブ

PAGE TOP